仙台で結婚式2次会が出来るお店。おかずの彩り赤②

2023/08/19 ブログ

 ◎仙台フレンチ.シェフのブログ

 

 

【仙台駅】から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

仙台市地下鉄“東西線”【青葉通り一番町駅】から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。

 

裏一番町、五橋通り沿い

 

光原社さんの向かい側、フランス国旗が飾ってある1階のお店

フランス家庭料理とワイン 

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

今日も皆様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

【楽しくラクラク作る毎日のお弁当】

一昔前、運動会や遠足のお弁当といったら、中にたくさん具材の入った「太巻き」に、根菜類を中心にした「お煮しめ」、塩鮭を焼いた「焼き鮭」、これに「ゆで卵」か「厚焼き卵」などが入ったものでした。

そして食後の甘味には、季節の果物が添えられていました。

普段よりも、盛りだくさんのおかずが詰め、さわはははられていた『晴れの日』のお弁当ではありますが、これは栄養的にも味わい的にも、また彩りの良さにおいても、バランスのとれた内容でした。

親が作ってくれたものを子供へ、またその子供へと、長い年月の間、作り継がれてきたお弁当作りには、きちんと生活の知恵が活かされていました。

日々のお弁当作りにも、そうした『生活の知恵』を活かしたいものですね。

毎日作り続けるために押さえておきたいポイントや、なるほどこれはいただきのアイディアなど、これからご紹介する、おかの数々のものを大いに活用し、お弁当名人になってください。

 

 

【おかずの彩りカタログ】

彩りの良いお弁当は、見た目にも美味しく、結果的にも栄養バランスのとれた詰め合わせになります。

何を入れようかと迷ったら色からチェックすることもできます。

 

◎赤色のおかずシリーズ パート2

お弁当に赤いおかずの一つが入るだけで、がぜん華やかな印象になります。

人参、トマト、赤ピーマン、金時豆にラディッシュ、などなど。

安全で美味しい自然の赤を上手に取り入れましょう。

 

 

【ラディッシュの塩もみ】

軽く塩を揉み込めば、簡単な浅漬け風のおかずになります。

 

[材料]1人分

・ラディッシュ(3〜4個)………1束

・塩         ………小さじ1/2杯

 

[作り方]

①.ラディッシュは、茎を半分残して葉っぱを切り落とし、茎の付け根を水で洗います。赤い根っこの部分の両側から細かく切り込みを入れます。(きゅうりの蛇腹切りのように切り落とさないように両側から切り込みを入れます)

②.塩を①のラディッシュにまぶして、5分ほど置いて、ラディッシュから水分が出てきてしんなりしたら、軽く水洗いして水気を絞ります。

 

 

【人参のタラコ炒め】

ビタミンAがたっぷりで、後を引く美味しさです。

 

[材料]1人分

・人参………60g

・たらこ*1………1/4腹

・サラダ油………小さじ1杯

・酒………小さじ1杯

*1. 甘塩のものを選びます。

 

[作り方]

①.人参は皮をむいて千切りにし、たらこは薄皮を取り除きます。

②.フライパンにサラダ油を入れて中火で加熱し、①の人参を加えて炒めます。人参がしんなりしてきたら、①のたらこを加えて、酒を振って菜箸などでたらこをほぐしながら、炒め合わせます。

 

 

【プチトマトのロースハム巻き】

お弁当のすき間を埋めたい時に、ぴったりのおかずです。

 

[材料]1人分

プチトマト   5個

ロースハム           1枚

 

[作り方]

①.プチトマトはヘタを取り除いて、ロースハムは1cm幅に細長く5等分に切ります。

②.プチトマトをロースハムでくるりと巻いて、“ピック“もしくは爪楊枝を使って留めます。

〈メモ〉

プラスチックのピックを常備すると、様々なお弁当のおかず作りに重宝します。

 

 

 

以上、本日はここまでとなります。

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント 

 

あなたを応援しています。

 

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai  #miyagi  #仙台フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ  #飲み放題 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任におすすめ #裏一番町 #五橋通り #クリスマスディナー

 

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

 

La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようかにこの街に根付き、皆様かはら愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

皆さまのお役に立てる様な、お店に成れれば幸いです。

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと