バレンタインを仙台でお祝いするならラフルールドスリジエがオススメです。

2022/01/04 ブログ

◎仙台フレンチ.シェフのブログ

【仙台駅】から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

仙台市地下鉄“東西線”【青葉通り一番町駅】から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。 

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗が飾ってある1階のお店

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

今日も皆様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

 

本日も、とっておきのフレンチのデザートをご紹介致します。

フランス料理で、コース料理の締めくくりには欠かせないデザート。

最後はしっかりと甘くて美味しいデザートで締めくくると、お料理の満足感も違ってきますね。

デザートは、甘さを控えめにしようと、必要以上に砂糖を減らしてしまうと、仕上がりの状態にも影響します。

またレストランのデザートは、季節感や砂糖の甘さ以外の上品な甘さを出す為に、その時々の季節のフレッシュな果物を使って、フランス料理らしい『アシェット・デセール(お皿のデザート)』に仕上げます。

 

【ココナッツのスープ〜アイスクリーム添え〜】

Soupe de coco 

タイ料理を始めとしたエスニック料理の人気によって、日本でもお馴染みになったココナッツを、フランス料理に取り入れました。

アングレーズソースを加える事によって、エスニック料理とはまた違った、洗練された味わいのデザートに変身します。

 

・ココナッツミルク   ………300ml

・牛乳         ………300ml

・タピオカ       ………適量

・ミント(飾り用)   ………適量

・バニラアイスクリーム ………適量

シロップ

a.水          ………100ml

a.グラニュー糖     ………100ml

アングレーズ・ソース ………150ml

b.卵黄         ………2

b.グラニュー糖     ………25g

b.牛乳         ………210ml

フルーツ

c.いちご        ………適量

c.キウイ        ………適量

c.マンゴー       ………適量

c.パパイヤ       ………適量

c.オレンジ       ………適量

c.ブルーベリー     ………適量

c.ラズベリー      ………適量

c.グレープフルーツ   ………適量

など、お好みで

 

[アングレーズ・ソースの作り方]

〈アングレーズ・ソース〉は、お菓子を作る上では基本のソースの一つで、とてもポピュラーなデザート用のソースです。ソース以外にも甘いスープとしても使い、アイスクリームの素にもなります。バニラビーンズを加えて、冷凍庫で冷やし固めれば、「バニラアイスクリーム」になります。

 

.b.の卵黄2個とb.のグラニュー糖25gをボウルに入れて、泡立て器で白っぽくなるまでかき混ぜます(ブランシール)。

.白っぽくなった1.に、別鍋で沸騰させた牛乳を加えて、良くかき混ぜます。これを鍋に移して弱火にかけ、温めていきます。底が焦げない様に、木ベラで絶えず混ぜ合わせながら、煮詰めて濃度をつけます。

.濃度がついて来たら、木ベラについたソースを指でなぞってみて、跡がつくほどになったら漉します。粗熱をとってから冷蔵庫で完全に冷まし、デザートソースとして使います。

 

[ココナッツスープの作り方]

.タピオカはお湯で煮ながら戻して、透明になったらお湯を切り、冷水で冷ましておきます。c.のフルーツ類は皮をむいて、それぞれ食べやすい大きさに揃えて切り、冷蔵庫で冷やして置きます。

.シロップを作ります。a.の水とグラニュー糖を鍋に入れて沸かし、シロップを作ります。これを冷やしておきます。

.ココナッツのスープを作ります。ボウルに〈ココナッツミルク、牛乳、アングレーズソース、②のシロップ、〉を入れて良くかき混ぜます。これを目の細かいザルなどで漉してから、冷蔵庫で冷たく冷やします。

.液体が入る様な窪みのあるお皿に、①のフルーツとタピオカを入れて、ミントを散らし、③のココナッツスープを注ぎ入れます。最後にバニラアイスを真ん中に盛り付けて完成です。

 

*ちなみに③のココナッツスープを、アイスクリームマシーンにかけると、「ココナッツアイスクリーム」になり、ココナッツスープとはまた違った美味しさになります。

 

以上、本日はここまでとなります。

今日も最後までお読み頂き、どうも有難うございました!

 

 

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント 

 

あなたを応援しています。

 

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai  #miyagi  #仙台フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ  #飲み放題 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任 #裏一番町 #五橋通り

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようかにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

皆さまのお役に立てる様な、お店に成れれば幸いです。

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと