仙台でおすすめのオードブルはラフルールドスリジエ。魚介のマリネ

2021/11/23 ブログ

◎仙台フレンチ.シェフのブログ

【仙台駅】から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

仙台市地下鉄“東西線”【青葉通り一番町駅】から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。 

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗が飾ってある1階のお店

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

今日も皆様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

本日のテーマは『ご家庭でのおもてなし料理に便利』

フランス料理のオードブルに使われる、見た目も鮮やかで、手軽で美味しいフレンチの一皿をご紹介したいと思います。

フランス料理のオードブル(前菜)と聞くと、凄く綺麗で美味しそう!

だけど、とても複雑そうでとても真似なんて出来ない!

と思われがちですが、ご近所に在るスーパーでも手に入る食材を使って、見た目も美しく、かつお手軽で美味しいフレンチのオードブルを作る事が出来ます。

今日は、そんなフランス料理を1つご紹介したいと思います。

 

【魚介のマリネ】Poulpe et crevette marinés 

 

前菜やおつまみとして喜ばれる、さっぱりしたマリネです。

シャンパーニュや白ワインとの相性も抜群です。

ビネグレットソースに長時間つけ込まずに、食べる直前にさっと和える程度で提供するので、手軽に作れるのも魅力です。

お皿にバジルソースを添えても良いです。

 

[材料]4人分

・海老      ………12尾

・茹でタコ    ………足1本

・玉ねぎ     ………1/4個

・赤パプリカ   ………1/2個

・黄パプリカ   ………1/2個

・きゅうり    ………1本

・グリーン・オリーブの実  ………適量

・レモンスライス    ………1/2個

・セルフィーユ     ………適量

○ビネグレット・ソース

a.白ワインビネガー  ………50ml

a.白醤油(普通の醤油でも可能)………少量

a.いりごま       ………適量

a.ピュア・オリーブオイル………150ml

 

[作り方]

①.海老は殻付きのまま、塩とお酢を入れたお湯で火を通し、氷水に落として冷ましてから、殻をむきます。

②.ビネグレット・ソース。作ります。ボウルにa.の〈白ワインビネガー、白醤油、いりごま、〉を入れて、泡立て器で良くかき混ぜます。そこにピュアオリーブオイルを、上から糸を垂らすように、少しずつ加えながら泡立て器で、盛んにかき混ぜていきます。

③.茹でタコの足は、食べやすい大きさに乱切りにします。

④.玉ねぎは、薄くスライスして、塩揉した後、水にさらして辛味を抜きます。

⑤.きゅうりは食べやすい大きさに乱切りにします。

⑥.赤と黄色のパプリカは、それぞれヘタと種を取り除き、ひと口大のサイズに切りそろえます。

⑦.ボウルにスライスしたグリーン・オリーブの実と、①の海老、③〜⑥の材料を入れて、②のビネグレット・ソースを加えて和えます。

⑧.お皿に⑦を彩り良く盛り付けて、セルフィーユを飾って完成です。

 

○ポイントは、提供する直前に和えて、漬け込まないようにします。

隠し味でビネグレットソースに白じょうゆを少量を使い、日本人になじみの良い味わいに仕上げました。

 

 

以上、本日はここまでとなります。

今回ご紹介した魚介のマリネは、『海老とタコ』を使いましたが、応用としては、お刺身用の真鯛やスズキ、などの白身魚と、カツオやサーモンなどとも、その季節にお魚屋さんに並ぶ新鮮な魚介類と組み合わせて作る事も可能です。

 

ぜひお試しくださいませ!

 

今日も最後までお読みいただき、有難うございました(o^^o)

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント 

 

あなたを応援しています。

 

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai  #miyagi  #仙台フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ  #飲み放題 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任 #裏一番町 #五橋通り

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようかにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

皆さまのお役に立てる様な、お店に成れれば幸いです。

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと