仙台で少人数忘年会をするならラフルールドスリジエ。マグロのカルパッチョ

2021/11/21 ブログ

◎仙台フレンチ.シェフのブログ

【仙台駅】から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

仙台市地下鉄“東西線”【青葉通り一番町駅】から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。 

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗が飾ってある1階のお店

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

今日も皆様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

 

本日も、フレンチのオードブルに活用できる一皿のご紹介です。

 

【マグロのカルパッチョ】

日本人には大好物のマグロ。

そんなマグロをスライスして、カルパッチョに仕立ててフランス料理のオードブルとして提供します。

マグロはもともと『バルサミコ酢』や『ニンニク』、『フレンチマスタード』などとも相性が良く、日本人には定番の『わさび醤油』を浸けて食べるスタイルとは、また違った味わいにも驚くかも知れません。

使うマグロは、『トロ』のような脂身の部分よりも、『赤身』だけの方がこの料理には向いています。

 

[材料]46人分

・マグロの赤身        ………1

○.ビネグレット・ソース

a.バルサミコ酢   ………大さじ1

a.白醤油(醤油でも可能)………小さじ1/2

a.レモン汁     ………小さじ1

a. 、コショウ   ………各適量

a.ニンニクオイル(ニンニクを煮て香り付けした油)       ………60ml

サラダ用野菜

b.サラダ菜      ………適量

b.アンディーブ    ………適量

b.チコリ       ………適量

b.ロケット      ………適量

b.クレソン      ………適量

など、

・フレンチマスタード  ………適量

・ニンニクチップ   ………少々

・パルミジャーノ・チーズ ………少量

・ハーブ類(セルフィーユ、イタリアンパセリ、シブレットなど)   ………適量

*ニンニクチップは、ニンニクはスライスして、低温のオリーブオイルでじっくりと香りを移すように揚げて作ります。その油がニンニクオイルになります。

 

[作り方]

.マグロは薄切りにして、お皿に綺麗に並べていきます。全体に軽く塩を振ります。

.ビネグレット・ソースを作ります。ボウルにニンニクオイル以外の材料を全て入れて、泡立て器で混ぜ合わせます。そこにニンニクオイルを、分離しないように少しずつ加えながらかき混ぜて、合わせます。

.出来上がった②のビネグレット・ソースを、①のマグロに塗るようにして、味を付けます。フレンチマスタードを絞り袋に入れて、マグロの周りを囲むようにして、円を描いて絞ります。

.サラダ用の野菜は、食べやすい大きさに手で千切って、ボウルでビネグレット・ソースと和えます。コレをマグロの上に盛り付けます。

.ニンニクチップと、スライスしたパルミジャーノ・チーズを散らして、セルフィーユなどのハーブをあしらって完成です。

 

*ビネグレット・ソースの中に、隠し味として僅かながらも醤油を入れて、さらにフレンチマスタードの辛味がわさびの様な風味を醸し出していますので、洋風のアレンジながらも日本人にとって、決して驚きでは無い味わいに仕上げています。

 

また、ご家庭に『ペッパー・ミル(コショウ挽き)』がある場合には、仕上げに23振りほど、フレッシュな黒コショウを振ってみましょう。

挽きたての黒コショウのスパイシーさがアクセントとなり、よりマグロの味わいを引き立ててくれます。

 

 

以上、本日はここまでとなります!

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

それではまた

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント 

 

あなたを応援しています。

 

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai  #miyagi  #仙台フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ  #飲み放題 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任 #裏一番町 #五橋通り

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようかにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

皆さまのお役に立てる様な、お店に成れれば幸いです。

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと