仙台でオシャレなディナーコースを頼むならラフルールドスリジエ。ヒラメのカルパッチョ

2021/11/21 ブログ

◎仙台フレンチ.シェフのブログ

【仙台駅】から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

仙台市地下鉄“東西線”【青葉通り一番町駅】から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。 

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗が飾ってある1階のお店

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

今日も皆様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

今日は、手軽に楽しめる、美味しいフランス料理のオードブルをご紹介します。

 

【ヒラメのカルパッチョ】

お刺身で食べられるような新鮮な白身魚は、パルミジャーノチーズとよ相性が凄く良いです。カルパッチョに仕立てても美味しく、白ワインにもピッタリな一皿になります。

盛り付けの彩りにも役立つ『バジルソース』は、香りも良く食欲をそそります。

 

[材料]

・ヒラメ     ………1尾

・塩       ………適量

・長ネギ     ………1本

○ビネグレット・ソース

a.シェリービネガー  ………25ml

a.エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル………75ml

a.塩、コショウ    ………適量

○バジルソース  

b.バジルの葉       ………30枚

b.ニンニク        ………1片

b.アーモンドスライス   ………30g

b.パルミジャーノチーズ  ………40g

b.エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル………200ml

b.塩、コショウ      ………各適量

○サラダ用野菜

c.マーシュ        ………適量

c.トレビス        ………適量

c.スイスチャード     ………適量

c.サニーレタス      ………適量

など、、

・パルミジャーノチーズ  ………適量

・レモン汁       ………適量

・エシャロットのみじん切り ………適量

・シブレットのみじん切り(もしくは刻んだアサツキ)                 ………適量

 

    

 

[ビネグレットソースの作り方]

1.ボウルにa.のシェリービネガーを入れて、a.のエクストラ・ヴァージン・オリーブオイルを、上から糸のように細く垂らしながら、泡立て器でかき混ぜていきます。(水と油は混ざりにくいので、油を少しずつ加える事で乳化させて混ぜ合わせます)

2.1.が完全に乳化して混ざり合ったら、a.の塩とコショウで味を整えて完成です。

 

[バジルソースの作り方]

1.フードプロセッサーにb.のバジルの葉と、b.のエクストラヴァージンオリーブオイル100mlを入れて回します。

2.別のミキサーに、b.の〈ニンニクとアーモンドスライス、擦りおろしたパルミジャーノチーズ、エクストラヴァージンオリーブオイル100ml〉を加えて回します。

3.2.のミキサーに、フードプロセッサーにかけた1.を加え入れます。

4.そのまま滑らかになるまでミキサーを回して、仕上げに塩で味を整えて完成です。

 

 

[ヒラメのカルパッチョの作り方]

①.ヒラメは5枚におろして、骨と皮を取り除き、全体的に軽く塩をふります。しばらく置いておくと、時間と共に水分がヒラメから出てきますので、この水分をキッチンペーパーなどで拭き取ります。

②.長ネギは5cmの長さに切りそろえて、クタクタになるまでお湯で茹でて、ザルに上げます。水気を切ったネギが熱いうちに、少量のビネグレットソース(上記の手順で作った物)で和えて、味を染み込ませます。

③.お皿に②の長ネギを敷いて、その上に、①のヒラメをそぎ切りにして並べていきます。ここにレモン汁、オリーブオイル、をさっとかけて、エシャロットとシブレットのみじん切りを散らす。

④.サラダ用のc.の野菜を、食べやすい大きさに手で千切って、ボウルに入れてビネグレットソースで和えます。コレを③のヒラメの上にあしらいます。

⑤.バジルのソースを回しかけて、彩りを添えて完成です。

 

 

以上、本日はここまでとなります。

最後までお読みいただきありがとうございます(^_^)

 

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント 

 

あなたを応援しています。

 

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai  #miyagi  #仙台フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ  #飲み放題 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任 #裏一番町 #五橋通り

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようかにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

皆さまのお役に立てる様な、お店に成れれば幸いです。

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと