仙台でクリスマスに最適なお店はラフルールドスリジエ。仔羊もも肉のロースト

2021/11/13 ブログ

◎仙台フレンチ.シェフのブログ

【仙台駅】から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

仙台市地下鉄“東西線”【青葉通り一番町駅】から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。 

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗が飾ってある1階のお店

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

今日も皆様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

 

【仔羊もも肉のロースト】

子羊の締め付けもも肉を丸ごと焼き上げる、豪快さが魅力の料理です。フランスでもご馳走の人気メニューです。

プーレ・ロティ(鶏肉のロースト)と同じようにアロゼの手間を惜しまず外は香ばしく、中は肉汁たっぷりのピンク色に焼き上がれば上出来です。

 

[材料]

・ラムの骨付きもも肉………1本

・白インゲン豆   ………400g

a.クローブ     ………3

a.ローリエ     ………1

a.玉ねぎ      ………1

a.岩塩       ………適量

a.ニンニク     ………10

a.タイム      ………5

・塩、コショウ   ………各適量

・サラダ油     ………適量

ガルニチュール(付け合わせ)

b.人参       ………1

b.玉ねぎ      ………1

b.ニンニク     ………1

b.タイム      ………適量

b.ローリエ     ………適量

b.フォン・ブラン  ………300ml

b.無塩バター    ………大さじ2

 

 

[仔羊のもも肉の下ごしらえ]

.骨付きもも肉の、中央の骨を取り除きます。

.骨を抜き取ったくぼみに、a.の〈岩塩と皮をむいたニンニク、タイム〉を詰め込みます。

.タコ糸を使い、もも肉の詰め物をした所を閉じる様に、形を整えながら縛ります。

 

[作り方]

.白インゲン豆は一晩ほど水に浸して、乾燥から戻しておきます。

.戻した①の白インゲン豆を鍋に入れて、たっぷりの水を注ぎ、塩を少しとローリエとクローブを刺した玉ねぎを加えて、柔らかくなるまで煮込みます。

.上記の[仔羊のもも肉の下ごしらえ]の手順で形を整えた仔羊もも肉に、塩とコショウをたっぷりとすり込みます。

.乱切りにしたb.の〈人参と玉ねぎ、ニンニク〉をフライパンでさっと炒めて、オーブン用の天板の上に並べます。

.よく加熱したフライパンにサラダ油を入れて、③のもも肉の表面を焼き固めます。これを④の天板に並べた野菜の上に置き、フライパンに残った焼き油をかけて、b.の〈タイムとローリエ〉を乗せます。

.190℃に加熱したオーブンで約20分間焼きます。途中、天板に溜まった油脂をスプーンなどですくって、上から肉全体にかけていきます(この作業をアロゼと呼びます)。

.焼き汁からソースを作ります。焼き上がった⑥の仔羊もも肉と野菜類を取り出して、天板に残った焼き油を捨てます。さらにフォンブランを天板に注いで火にかけて、天板にこびり付いた旨味をこそぎ取ります(この作業をデグラッセと呼びます)。

.デグラッセして旨味を含んだ⑥のフォンブランを、シノワなどで漉して小鍋に移し、2/3量になるまで煮詰め、塩とコショウで味を整えます。

.煮詰めて味を整えたら火を止めて、b.の無塩バターを加えてかき混ぜ(この作業をモンテと呼びます)ます。

.盛り付けます。大皿に②の白インゲン豆を敷き詰めて、⑥のローストしてタコ糸を外した仔羊もも肉を盛り付けます。仕上げにb.のタイムとローリエを飾り、ソースを別に添えて提供し、完成です。

*取り分ける際には、仔羊のローストを表面から薄くスライスして、中に詰めたニンニクやタイムも一緒に盛り付けて、ソースをかけて食べて貰います。

 

以上、本日はここまでとなります。

最後までお読み頂き、どうも有難うございました!

 

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント 

 

あなたを応援しています。

 

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai  #miyagi  #仙台フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ  #飲み放題 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任 #裏一番町 #五橋通り

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようかにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

皆さまのお役に立てる様な、お店に成れれば幸いです。

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと