仙台市青葉区一番町でおしゃれなお店はラフルールドスリジエ。アミューズ3種

2021/11/09 ブログ

◎仙台フレンチ.シェフのブログ

【仙台駅】から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

仙台市地下鉄“東西線”【青葉通り一番町駅】から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。 

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗が飾ってある1階のお店

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

今日も皆様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

 

今日は、ご家庭でのクリスマスやホームパーティーのお料理に重宝する前菜系のお料理『アミューズ』のご紹介です。

アミューズとは、コース料理やパーティー料理の中で、片手でつまめる様なひと口お惣菜の事を指します。

そして今回ご紹介するのは、これらを組み合わせて、パーティーにはぴったりのおつまみの盛り合わせになります。

手軽で簡単ながら、盛り付け次第で見た目にも華やかでにおしゃれになります。

特に塩味を利かせたシュークリームの生地で作る『グージェール』は、ワインやシャンパンとの相性も抜群のおつまみです。

自家製で作る作り立ての食感の良さと、チーズの香ばしさは絶品です。 

 

【グージェール、ブルスケッタ、生ハムスティック】

《グージェール材料》約6人分

・牛乳      ………250ml

・水       ………250ml

・塩       ………小さじ2

・グラニュー糖  ………小さじ2

・無塩バター   ………200g

・小麦粉(薄力粉)………300g

・ナツメグ    ………少々

・卵       ………8

・パルミジャーノ(粉、もしくはブロックを削る)     ………150g

 

[グージェールの作り方]

.鍋に〈グラニュー糖小さじ2杯、無塩バター200g、牛乳250ml、水250ml、塩小さじ2杯〉を入れて、火にかけます。沸騰したら小麦粉を300g一気に加えます。

.木ベラでよくかき混ぜて、さらにナツメグ少量を加えて練り合わせます。

.パルミジャーノを加えます。卵は8個分を1個ずつ加えてかき混ぜ、また1個を加えては混ぜ、を繰り返して生地が滑らかになるまでよくかき混ぜます。

.出来上がった生地を絞り袋に詰めて、クッキングシートを敷いたオーブン用の天板に「直径約3cm」に絞り出します。フォークに油か水をつけて、生地のてっぺんのとんがりを丸くなる様にならしていきます。

.200℃のオーブンで約20分ほど焼き上げます。

 

《ブルスケッタ材料》約6人分

・バゲット     ………適量

・トマト      ………2

・バルサミコ酢   ………大さじ1

・エクストラ・ヴァージン・オリーブ・オイル  ………大さじ4

・バジル      ………34

・塩、コショウ   ………各適量

・ニンニク     ………1/2

 

[ブルスケッタの作り方]

.トマトはヘタを取り、5mm角のサイコロ型に切り揃えます。バジルはみじん切りにします。バゲットは薄切りにして、軽くオーブンで焼きます。

.細かく切り揃えた①の〈トマト、みじん切りのバジル、エクストラ・ヴァージン・オリーブ・オイル、バルサミコ酢、〉をボウルに入れて混ぜ合わせて、塩、コショウで味を整えます。

.トーストした①のバゲットにニンニクの切り口をこすり付けて、バゲットにニンニクの香りを付けます。

.③のバゲットに②のトマトを乗せて盛り付けます。

 

《生ハムスティック材料》………6人分

・グリッシーニ(細長くて固いパン)6………

・生ハム        ………6

・セルフィーユ     ………少量

 

[生ハムスティックの作り方]

.グリッシーニを半分に折ります。生ハムも1/2に切ります。

.折ったグリッシーニの先の方に生ハムを巻き付けます。

 

 

*出来上がった〈グージェール、ブルスケッタ、生ハムスティック〉を、お皿に盛り付けて飾り、セルフィーユを添えて完成です。

彩りもよく、華やかなおもてなしアミューズの完成です。

 

ぜひお試しください^ ^

 

 

以上、本日はここまでとなります。

今日も最後までお読み頂き、どうもありがとうございます!

 

 

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント 

 

あなたを応援しています。

 

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai  #miyagi  #仙台フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ  #飲み放題 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任 #裏一番町 #五橋通り

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようかにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

皆さまのお役に立てる様な、お店に成れれば幸いです。

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと