仙台市青葉区一番町で少人数忘年会が出来るお店はラフルールドスリジエ。エイヒレのロースト焦がしバターソース

2021/11/09 ブログ

◎仙台フレンチ.シェフのブログ

【仙台駅】から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

仙台市地下鉄“東西線”【青葉通り一番町駅】から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。 

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗が飾ってある1階のお店

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

今日も皆様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

今回ご紹介するのは【エイヒレのロースト〜焦がしバターのソース〜】です。

 

エイのヒレは、日本ではあまり馴染みの無い食材ですが、フランスではビストロなどでもとてもポピュラーな食材の1つに成っています。

今回のようにムニエルにしたり、焦がしバターソースを合わせるのが定番ですが、そのソースにケッパーやオリーブなどの酸味をプラスして、風味を膨らませるのがコツです。

 

【エイヒレのロースト〜焦がしバターソース〜】

[材料]4人分

・エイヒレ     ………1/2匹分(骨付きなら600g程度のもの)

・無塩バター      ………150g

・小麦粉(強力粉)   ………適量

・塩、コショウ     ………各適量

○焦がしバターソース

・アンチョビフィレ  ………4枚

・オリーブの実    ………6粒

・ケッパー    ………大さじ3杯

・エシャロット  ………大さじ1杯

・トマト     ………1/2個

・パセリ     ………大さじ1杯

・レモン汁     ………1/2個分

○ガルニチュール(付け合わせ)用

・ポムロティ    ………適量

・青菜(小松菜、ちんげん菜など)………2束

 

[作り方]

①.ガルニチュールを準備します。ポムロティは以下の手順で作り、青菜は適当なサイズに4等分にし、塩茹でをします。

②.エイヒレに塩とコショウをふり、全面に軽く小麦粉をまぶします。

③.フライパンにオリーブオイルを敷いて、強火で①のエイヒレの表面に焼き色を付けます。焼き色が付いたら、今度はオーブン用の天板にエイヒレを移し、小分けにしたバター150gを乗せます。そのまま200℃のオーブンで約10分ほどローストします。

④.焦がしバターのソースを作ります。〈アンチョビフィレ、オリーブの実、エシャロット、トマト、パセリ〉はそれぞれ細かくみじん切りにします。

⑤.③.のエイヒレをローストした後に天板に溜まったバターを、漉しながら鍋に移して火にかけ、ナッツの香りが立ち、色が茶色くなるまで加熱します。

⑥.これにそれぞれみじん切りにした〈アンチョビフィレ、オリーブの実、エシャロット、トマト、パセリ〉とケッパー、レモン汁を加えてソースを仕上げます。

⑦.お皿に①の青菜を敷いて、その上に③のエイヒレを乗せ、ポムロティを散らして、さらに⑥の焦がしバターソースをかけて完成です。

 

*焦がしバターソースは、お魚料理だけではなく、お肉料理にも使えるソースです。

今回の様に、様々な具材を合わせることによって、色々なアレンジが出来ますので、ぜひお試し下さいませ!

 

 

[ポムロティの作り方]

1.じゃがいもは皮をむいて、適当な大きさのゴロゴロした乱切りににします。

2.フライパンにじゃがいもを置いて、塩とタイム、サラダ油を振って、ローズマリーを乗せます。

3.200℃のオーブンにフライパンごと入れて、こんがりと美味しそうな焼き色がつくまで、7〜8分間焼きます。

4.焼き上がり時に、じゃがいもの中まで加熱されたかどうかを確かめるには、竹串を刺してスゥーと中心部まで刺さるようになってたら大丈夫です。

 

 

以上、本日はここまでとなります。

最後までお読み頂き、有難うございました!

d(^_^o)


次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

Au voir (オー ヴォワール)
À bientôt (ア ビアント )

あなたを応援しています。

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai  #miyagi  #仙台フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ  #飲み放題 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任 #裏一番町 #五橋通り
仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

【La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】
とはフランス語で『桜の花』を意味します。

桜の花のようかにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

皆さまのお役に立てる様な、お店に成れれば幸いです。

ラ・フルール・ド・スリジエ 
仙台市青葉区一番町1丁目15-20
薗田ビル1階
TEL 022-724-7448
ご予約担当
佐藤ふみひと