仙台でおしゃれなクリスマスを過ごすならラフルールドスリジエ。サーモンマリネ

2021/11/05 ブログ

◎仙台フレンチ.シェフのブログ

【仙台駅】から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

仙台市地下鉄“東西線”【青葉通り一番町駅】から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。 

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗が飾ってある1階のお店

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

今日も皆様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

本日は、この料理があるだけで華やかなパーティーになる料理をご紹介したいと思います。

本日ご紹介するのは【サーモンのマリネ】です。

サーモンはクセが無く脂が乗って、舌の上でトロけるくらいに滑らかなサーモンを使います。

少し多めに仕込んで置いて、冷凍保存をすれば、クリスマスからお正月まで楽しめます。

また、使うソースを変える事で、また違った味わいを楽しむことが出来ます。

 

 

[材料]約8人分

・刺身用サーモン     ………500g

・塩(マリネ用)      ………55g

・グラニュー糖(マリネ用) ………23g

・ディル         ………6枝

・レモン(輪切りスライスにする)           ………2個

・エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル ………適量

○キャビアクリーム

a.キャビア    ………少量

a.生クリーム   ………適量

a.レモン汁    ………適量

a.黒コショウ   ………適量

○付け合わせのサラダ

b.アンディーブ           ………適量

b.サラダ菜     ………適量

b.ルッコラ     ………適量

b.マーシュ     ………適量

b.クレソン     ………適量

b.トレビス     ………適量

・オリーブの実   ………適量

・バジルソース   ………適量

・セルフィーユ   ………適量

 

[作り方]

1.サーモンは3枚に下ろして、骨を取り除きます。→以下の[マリネの方法]の手順でマリネします。

2.キャビアクリームを作ります。a.の生クリームに、レモン汁、黒コショウ、をそれぞれ少しずつ加えて、泡立て器で6分立てくらいまで泡立てます。これにキャビアを混ぜ合わせて完成です。泡立てた生クリームの代わりに、市販のサワークリームにキャビアを混ぜても良いです。

3.以下の手順で出来上がったサーモンマリネを、薄くスライスしてお皿に盛り付けます。

4.食べやすい大きさにちぎった、サラダ用の野菜とオリーブの実をボウルに入れて、ビネグレットなどで味付けをし、3.のサーモンマリネの上にあしらいます。仕上げにバジルソースをかけて完成です。

 

※出来上がったサーモンマリネは、空気に触れないように、しっかりとオリーブオイルに浸かっていれば、冷蔵庫で1週間ほど保存できます。

また漬け込んだオリーブオイルと一緒に密閉袋に入れて保存するのも良いです。

*マリネ用の塩の分量は、サーモンの重さの10%を目安にし、グラニュー糖の分量は塩の分量の43%を目安にします。

また皮付きのサーモンを使う場合は、塩を11%にします。

 

[マリネの方法]

①.ボウルにマリネ用の塩55gとグラニュー糖23gを入れてよく混ぜます。

②.皮面を上にしてサーモンをバットに並べます。塩とグラニュー糖を混ぜ合わせた①の量の半分を表面にすり込みます。この上にハーブのディルの半分を敷いて、直接サーモンに触れないように輪切りレモンを並べます。

③.サーモンを裏返して、②と同じように残りの塩とグラニュー糖をすり込みます。さらにディルとレモンを②と同じように並べていきます。

これを冷蔵庫で12時間以上漬け込みます。

④.サーモンの表面の塩とグラニュー糖を流水で洗い流し、キッチンペーパーなどでしっかりと水気を拭き取ってから、再びバットに並べて、サーモンが浸かるくらいのたっぷりの量のオリーブオイルを注ぎます。10〜12時間後が食べ頃です。

 

 

と言ったところで本日はここまでです。

今日も最後までお読み頂き、どうも有難うございました!

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント 

 

あなたを応援しています。

 

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai  #miyagi  #仙台フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ  #飲み放題 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任 #裏一番町 #五橋通り

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようかにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

皆さまのお役に立てる様な、お店に成れれば幸いです。

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと