せんだいの美味しいお店はラフルールドスリジエ。クレープ“マルイーヌ”

2021/10/09 ブログ

◎仙台フレンチ.シェフのブログ

【仙台駅】から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

仙台市地下鉄“東西線”【青葉通り一番町駅】から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。 

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗のある1階のお店

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

今日も皆様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

前回のブログでは、そば粉を使ったクレープとして「そば粉のガレット」をご紹介しましたが、今日はそば粉では無く、小麦粉を使ったクレープです。

 

今回ご紹介するのは温かくて冷たいクレープ【Malouine マルイーヌ】です。

 

小麦粉のクレープはしなやかさと優しい口当たりが魅力です。ジャムやチョコレートなどの甘い具材とよく合います。焼きたてのクレープにアイスクリームとコンポートをのせて、あったかいものと冷たいものとのコントラストを楽しんでいただくデザートです。

 

 

[材料]直径約40cmの物を約18枚分

・小麦粉     ………1kg

・卵(全卵)   ………18個

・牛乳      ………2リットル

・グラニュー糖  ………300g

a.無塩バター   ………15g

○仕上げ用

b.クレープを焼くための無塩バター………適量

・洋梨(缶詰)   ………適量

・バニラアイスクリーム  ………適量

・アーモンドプラリネ(アーモンドをキャラメリゼして砕いた物) ………適量

・溶かしたビターチョコレート(もしくは市販品のチョコレートソース)………適量

 

[下準備]

1.小麦粉はダマを無くすために篩い(ふるい)にかけておきます。

2.無塩バター(a.b.)は、両方とも湯煎にかけて、あらかじめ溶かしておきます。

3.仕上げで使う洋梨の缶詰は、食べやすいようにスライスしておきます。

4.仕上げで使うビターチョコレートは、湯煎にかけて溶かしておきます。

 

[作り方]

○生地を作ります。

①.ボウルに卵を全て割り入れます。泡立て器でよくほぐします。

②.1/2量の牛乳を①のボウルに少しずつ、混ぜながら加えていきます。さらにグラニュー糖を全て加えて、よくかき混ぜます。

③.ボウルの中の生地にダマが出来ないようにかき混ぜながら、篩いにかけた薄力粉を少しずつ加えていきます。(最終的なは薄力粉は全て入れます)

④.ダマが無く、綺麗に混ぜ合わさったら、溶かしバターを加えて、さらに生地が滑らかになるまでかき混ぜます。

⑤.出来上がった④の生地にラップをして、冷蔵庫でそのまま1時間以上寝かせて、生地を落ち着かせます。(出来上がったばかりの生地は、焼くと起泡が出来やすく、綺麗に成らないため)

○クレープを焼きます。

⑥.フライパンをやや強火で加熱して、湯せんで溶かしたバターを薄くひきます。一晩寝かせた生地を、レードルですくって薄く流し込みます。フライパンを傾けながら、生地が均等の厚さになるように広げます。*フライパンの温度が強すぎる場合は、フライパンを火から外して、フライパンが少し冷めたらまた火にかける。という作業を行なって調節します。

⑦.生地の表面が乾いたら、溶かしバターを多めに表面に塗ります。

⑧.火が通って、乾いた生地の端を少しめくって見て、裏面に綺麗な焼き色が付いていたら、菜ばしなどを生地の端に巻きつけて持ち上げ、そのままサッと裏返し、裏面も軽く焼きます。

○仕上げに盛り付けます。

⑨.焼き上がったクレープは、四つに折って扇形にしてお皿に移し、スライスした洋梨の缶詰を並べます。さらにバニラアイスを乗せて、溶かしたビターチョコレートをかけ、アーモンドプラリネを散らして完成です。

 

*仕上げに使うトッピングの具材は、お好みで様々な季節のフルーツや、ホイップクリームなどを乗せてアレンジしてみて下さい。

 

 

以上、本日はここまでとなります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント 

 

あなたを応援しています(^ー^)

 

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai  #miyagi  #仙台フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ  #飲み放題 #個室 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任 #裏一番町 #五橋通り

 

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようかにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

皆さまのお役に立てる様な、お店に成れれば幸いです。

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと