仙台でイチオシの飲食店はLa fleur de cerisier。シフォンケーキ

2021/10/02 ブログ

◎仙台フレンチ.シェフのブログ

【仙台駅】から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

仙台市地下鉄“東西線”【青葉通り一番町駅】から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗のある1階のお店

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

今日も皆様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

今日は、手軽で簡単に作れる《シフォンケーキ》の作り方をご紹介したいと思います。

『シフォン』とは『軽くて柔らかな絹織物』の意味です。

卵と空気の力で膨らませたシフォン生地は、羽のようにふわふわと軽いのが特徴で、食後感も軽やかです。

卵の香りが優しいプレーンなタイプはどなた様にも好まるケーキです。

 

 

[材料]直径20cmのシフォン型1台分

・薄力粉       ………100g

・卵黄        ………80g

・水         ………60g

・サラダ油      ………60g

○メレンゲ

a.卵白        ………180g

a.バニラシュガー   ………110g

*バニラビーンズを乾燥させて、すり潰すか刻んだものをグラニュー糖に混ぜて作った物。

a.コーンスターチ   ………10g

 

[下準備]

1.薄力粉はダマを取り除く為に、篩(ふるい)にかけます。

2.バニラシュガーとコーンスターチは、あらかじめ一緒に混ぜ合わせておきます。

3.オーブンはあらかじめ150℃に温め加熱しておきます。

 

[作り方]

○卵黄の生地を作ります。

①.ボールに卵黄と水、サラダ油を入れて、ハンドミキサーの低速で円を描くようにして撹拌し、乳化させていきます。

②.表面を細かい泡が覆ってきたら、ミキサーの羽を外して直に手で持って、ぐるぐるかき回して乳化を確認します。とろみを感じれば乳化しています。

③.薄力粉を加え、ハンドミキサーを中速にして円を描くようにして、粘り気が出るまで混ぜ合わせます。

○メレンゲを作ります。

④.ボールに冷やした卵白を入れて、ハンドミキサーの中速で少し撹拌し、卵白のコシを切り、高速に切り替えて泡立てます。

⑤.卵白に角が立つようになったら、バニラシュガーとコーンスターチを混ぜたものを、上から散らして入れて、高速で撹拌します。

⑥.十分に泡立ち、角が立ったら、高速から中速に切り替えて、泡を締めて、硬いメレンゲに仕上げます。

⑦.感触が重くなってきたら、泡だて器に変えて、泡の締まり具合を確かめます。よく締まった泡は手に重く感じるようになります。泡が締まっていないと、卵黄の生地と合わせた時に泡が消えやすいです。

○生地を完成させます。

⑧.③の卵黄の生地に、卵黄の生地より少なめのメレンゲを加えて、ゴムベラで素早くかき混ぜます。さらに残りのメレンゲを加えて、ヘラですくい上げた時に、生地がスルスルと落ちるくらいの状態まで混ぜ合わせます。

○型に流して焼きます。

⑨.⑧をボウルごと型の真ん中の穴の上に乗せて、手前に傾けて一気に流し込みます。型を左右にゆすり、生地の表面を平らになる様に揺すります。

⑩.⑨をオーブン用の天板に乗せて、150℃のオーブンで約30分ほど焼き上げます。焼けたら竹串を刺してみて、濡れた生地が付いて無ければ中まで火が通った証拠です。

11.焼き上がったら、型を軽く台に打ちつてけてから“逆さま“にして、中央の穴を酒瓶などに挿して冷まします。完全に冷まして型から外します。

 

*うまく焼けた生地は、型から手で外すことができます。まず型の内側と中央の筒の周りの生地は型にしっかり焼き付いているので、生地を手で軽く下に押すようにして形からはがします。

次に下からそこを持ち上げて、中央の筒を持って生地ごと型から外します。

筒の底についた生地は、生地の側面の下を手で押さえながら上に持ち上げて中央の筒が見えるまで剥がしていきます。生地全体が型から外れたら、逆さまにして中身を取り出します。

 

○ポイント

型にはバターや油を塗らない事。塗ると生地が膨らまなくなります。

 

 

と言ったところで本日はここまでとなります。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます!

 

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント 

 

あなたを応援しています!

 

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai  #miyagi  #仙台フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ  #飲み放題 #個室 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任 #裏一番町 #五橋通り

 

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようかにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

貴方さまのお役に立てるお店に成れれば幸いです。

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと