仙台で安心安全のお店La fleur de cerisier。オニオングラタンスープ。

2021/06/30 ブログ

◎仙台フレンチ.シェフのブログ

【仙台駅】から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

仙台市地下鉄“東西線”【青葉通り一番町駅】から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗のある1階のフレンチのビストロ。

 

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

今日も皆様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

最近はフランス料理の中でも、チーズを使ったお料理の作り方をご紹介しておりました。

 

フランスとイタリアを始めとした、ヨーロッパ諸国では、ワインと並んでチーズはごく日常的な食べ物の1つです。

そして各地方によっても、様々な種類のチーズが作られています。

そしてこうした身近なチーズを使って作られる料理も、実に豊富な種類が有ります。

そこで今回は、そんなチーズを使った簡単フランス料理をご紹介致します。

 

そして本日ご紹介するのは、【オニオングラタンスープ】です。

このお料理のポイントは、なんといっても玉ねぎをたっぷり使うことです。そして飴色になるまでしっかり炒めて、甘みと香ばしさを出すことがポイントです。最後に表面にしっかりと焼き色をつけて、熱々のグツグツの状態に仕上げましょう。

 

[材料]

・玉ねぎ     ………2個

・ニンニク    ………1/2片

・グリュイエール・チーズ(ハードタイプ・チーズ) ………40g

・ベーコンスライス  ………1枚

・マデイラ酒   ………100ml

・水       ………適量

・塩、コショウ  ………各適量

・ローリエ    ………1/2枚

・サラダ油    ………適量

 

○ガーリックトースト

・バゲット    ………4枚

・ニンニク    ………1/2片

・オリーブオイル ………小さじ1杯

 

[作り方]

①、玉ねぎは薄切りのスライスにします。ニンニクはみじん切りにします。グリエール・チーズはすりおろします。ベーコンスライスは短冊切りにします。

②、フライパンにサラダ油、短冊切りにした①のベーコンスライスを入れて弱火で加熱し、カリカリになるまで炒めます。(ベーコンを加える事で、動物性の旨味を追加する事が出来ます)

③、スライスした①の玉ねぎと、刻んだニンニクを②のフライパンに加えて、さらに炒めます。そのまま弱火で、玉ねぎがあめ色にになるまで炒めます。

④、玉ねぎがアメ色になるまで炒めたら、マデイラ酒で入れて一度沸騰させて、水を玉ねぎが被るくらいまで加えます。塩とコショウで味を整えます(チーズの塩っけと、煮詰まり具合を考えて濃くならない様にします)。

⑤.ガーリックトーストを作ります。バゲットは8mmくらいの厚さに切り、オーブントースターを使って軽く焼き上げます。それに半分に切ったニンニクの切り口をこすり付けて、オリーブオイルを塗り、再びカリカリに焼き上げます。

⑥.耐熱用のスープ鉢に、④のオニオンスープを注いで、⑤のガーリックトーストを乗せ、さらに①のグリュイエールチーズを乗せます。250℃のオーブンで約8〜12分ほど、表面に香ばしい色が付くまで焼き上げます。

*火傷に気を付けて、熱々のうちに召し上がって下さい。

 

このお料理は、様々なアレンジが可能です。

例えば、ラフルールドスリジエが在る宮城県では、県北の地域の特産品に「油麩」という油で揚げたお麩があります。

この油麩を「ガーリックトースト」の代わりに使っても美味しいですし、チーズは高温で焼き上げる事で香ばしい香りを醸し出しますので、お好みで他の種類のチーズを使っても美味しいです。

また、作るのに時間の掛かるアメ色に炒めた玉ねぎは、大量に作り置きをしておいて、冷凍庫で保存しておけば、必要に応じて少しずつ使う事が出来ますし、今回の『オニオングラタンスープ』以外にも、カレーに入れても美味しくなりますし、スリジエではキッシュに混ぜて使う事も有ります。

 

ぜひお試しくださいませ!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

それでは!

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント 

 

あなたを応援しています!

 

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai  #miyagi  #仙台フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ  #飲み放題 #個室 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任 #裏一番町 #五橋通り

 

 

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

貴方さまのお役に立てるお店に成れれば幸いです。

 

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと