おすすめの飲食店はラフルールドスリジエ。宮城の日本酒③

2021/03/31 ブログ

◎仙台フレンチ.シェフのブログ

【仙台駅】から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

仙台市地下鉄“東西線”【青葉通り一番町駅】から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。

 

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗のある1階のフレンチのビストロ。

 

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

 

今日も皆様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

 

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

【食材王国みやぎ〜日本酒編〜】パート3

先日、お客様から美味しい日本酒を頂戴しました。

普段は、お店でワインをオススメしておりますが、日本酒も実は飲むんです。(お酒は、それほど強く無い私です)

そこで今日は、宮城県が誇る日本酒の蔵元と、地元でしか飲めない日本酒を、ご紹介したいと思います。そのパート3になります。

 

◎栗原市

《金の井酒造》(カネノイシュゾウ)

・特別純米酒 綿屋(ワタヤ)[黒]トヨニシキ

料理と仲睦まじい「食中酒」として飲んで貰う事をコンセプトとして、独自の酒質を追求した日本酒造りにこだわっています。

特に、お米にはこだわりを持ち、積極的に宮城県産米を使っています。

金の井酒造の代表銘柄は何と言っても「綿屋」です。旨味と酸味のバランスが良く、正に食中酒として、秀逸な味わいを持っています。

 

《千田酒造》(チダシュゾウ)

・清酒  栗駒山(クリコマヤマ)蔵の華  純米吟醸

秀峰、栗駒山の麓(フモト)に酒蔵がある事から、命名されたのがこの「栗駒山」です。

山麓の豊かな恵みを受けて育った、お米を使って醸造されます。栗駒山系の伏流水と、伝統の高い技術が醸し出す日本酒は、キレが良く、冷や酒として飲んで貰いたい銘酒です。

 

《萩野酒造》(ハギノシュゾウ)

・萩の鶴(ハギノツル)純米吟醸

造り手が水から飲んで、本当に美味しいと思える日本酒を作りたい、という想いで、個性の有る酒造りを追求しています。

そして出来上がったのが、優しい味わいが特徴の「萩の鶴」と、お米の美味しさを大切にして作られた「日輪田」(ニチリンデン)です。

 

◎遠田郡美里町

《川敬商店》(カワケイショウテン)

・黄金澤(コガネザワ)山廃純米酒

全国の新酒鑑評会にて、15年連続の「金賞」受賞という偉業を成し遂げた蔵元です。

宮城県産のお米「ひとめぼれ」を使用して、「山おろし廃止仕込み」で造られた純米酒です。

特徴としては、優しさと穏やかさに包まれた香りに、軽やかな旨みを醸し出した味わいです。オススメの飲み方は、息が凍るような真冬の夜に、熱々のお鍋のお供として、ぜひ味わってみて下さい。一際たまらなく深い味わいに成る事でしょう。

 

◎加美郡加美町

《中勇酒造店》(ナカユウシュゾウテン) 

・天上夢幻(テンジョウムゲン)[辛口]特別純米酒

この「天上夢幻、辛口、特別純米酒」は、洋酒のように、味わいながら飲める日本酒を目指して、長年の試行錯誤の末に誕生した日本酒です。

すっきりとした辛口の味わいの中に、お米が持つ香りと旨みが凝縮された飲み口になっています。

まさしく「天の上で夢か幻を見ているかの様な味わいだ」という評価を貰った、代表銘柄です。

 

《山和酒造店》(ヤマワシュゾウテン)

・山和(ヤマワ)特別純米

量よりも質を重んじて、少量生産で醸される地酒は「山和シリーズ」として、量販店とは取り引きをせず、地酒専門店でのみ、取り扱われています。

酒造米である「蔵の華」を100%使用した、特別純米酒です。その爽やかな香りと上品な味わいで、料理の味を引き立てる日本酒です。

 

《田中酒造店》

・真鶴(マナツル)きもと特別純米酒

前回ご紹介した「荒雄(アラオ)」が造られているのは、大崎市に在る田中酒造店の別蔵です。加美町で造られる看板銘柄と言えば「真鶴」になります。

真鶴は、発酵を助ける乳酸を自然の力で生み出す、昔ながらの「生酛造り」によって、手間暇かけて造られています。

豊かな風味とコクを持ち、燗を付ければ程よい酸味と、膨らみの有る味わいに変化します。冷やでも、熱燗でもそれぞれに個性を発揮する日本酒です。

 

以上、本日はここまでとなります。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^ν^)

それではまた!

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント )

 

 

あなたを応援しています!

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai  #miyagi  #仙台市フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ   #飲み放題 #個室 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任 #裏一番町

 

 

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

【La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

貴方さまのお役に立てるお店に成れれば幸いです。

 

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと