仙台でワインがおすすめのお店はラフルールドスリジエ 。タイプ別チーズの話し

2021/03/16 ブログ

◎仙台フレンチ.シェフのブログ

【仙台駅】から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

仙台市地下鉄“東西線”【青葉通り一番町駅】から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。

 

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗のある1階のフレンチのビストロ。

 

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

 

今日も皆様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

 

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

先日、デパートの地下食品売り場で、美味しそうなチーズがたくさん陳列されているのを見て、思わず衝動買いをしてしまいました!

つくづく思うのは、やはりワインとチーズの相性は最高ですね?(^^)

そこで今日は、タイプ別のチーズの特徴を、一部ですがご紹介したいと思います。

 

《フレッシュチーズ》

[モッツァレラ・チーズ、フェタ・チーズ、クリーム・チーズ、マスカルポーネ・チーズ、ブリヤサヴァラン・フレ、など]

*ソフトでみずみずしい風味が特徴です。比較的、香りや味わいが穏やかなので、料理やデザートにアレンジしやすいチーズです。

また、フレッシュ(生)なので鮮度が重要です。日持ちがしない分、早めに使い切る様にしましょう。

〈アレンジ例〉

・生クリームやスパイス、ビネガーなどと混ぜ合わせて、ドレッシングやディップに

・小さく切って、お好みの野菜と共にサラダで

・フルーツに添えて、ハチミツを掛けてデザートにも

《白カビチーズ》

[カマンベール、フロマージュ・ダフィ・ノワ、ブリー・ド・モー、シャウルス、ブリヤサヴァラン・アフィネ、など]

*白カビ系のチーズは、熟成が若いほど硬くて、サッパリとした味わいです。コレが熟成が進むに連れて、段々と柔らかくなって来て、コクも増して来ます。

また外側の皮の部分が、熟成が進むと色も香りも変化していくので、クセが有るチーズの方が好きな人は、皮も一緒に食べると良いです。逆に苦手な人は、皮を取り除いてから召し上がって下さい。

〈アレンジ例〉

・ハムや野菜と一緒にサンドウィッチに挟んで。

・薄切りにしたチーズを、食パンに乗せて、オーブントースターでチーズがトロけるまで焼いたら、仕上げにジャムをかけて。

・スライスしたリンゴに黒胡椒とハチミツをかけて。

《青カビチーズ》

[ロックフォール、ブルー・スティルトン、ゴルゴン・ゾーラ、フルムダンベール、ブルー・ドー・ヴェルニュー、など]

*同じ青カビでも、カビの強さはそのチーズによって様々です。大理石の様な美しく広がる青カビが、正に「ブルーチーズ」と呼ばれる所以です。

○アレンジ例

・無塩バターとブルーチーズを、同じ量だけ混ぜ合わせれば、パンに付けるディップにオードブルの一品に。

・食パンに乗せてオーブントースターで焼けば、ピザパンに。

・ハチミツやドライフルーツを添えて、デザートに。

《ウォッシュチーズ》

[エポワース、ラングル、マンステール、タレッジョ、モンドール、ポンレヴェック、など]

*チーズの表面を、塩水やお酒を使って洗いながら熟成をさせる為、「洗う」という意味の英語「WASH ウォッシュ」と呼ばれています。その特有の製法から、深い風味と、個性的な香りを醸し出します。

中身がトロリとしてクリーミーなタイプから、外側の皮部分の香りが強いタイプの物まで、多種多様にあります。

〈アレンジ例〉

・外の皮を取り除いて、白ワインや生クリームと合わせて加熱すれば、特別感の有るソースに。

・温野菜の上に乗せて、オーブン焼きに。

・キッシュやグラタンに使うと、濃厚な味わいに仕上がります。

《シェーブルチーズ》

[サントモール・ド・トゥーレーヌ、セルシュール・シェル、ヴァランセ、モテ、シャビシュードゥ・ポワトゥー、クロタン・ド・シャヴィニョー、など]

*山羊のミルクから作られるチーズです。熟成の仕方による違いで、見た目と風味、食感が、大きく変わるチーズです。

みずみずしく、爽やかな酸味を持つ「フレ(生タイプ)」と、水分を飛ばして引き締まった食感の「セック」(辛口タイプ)は、旨みが強くなり、ほっくりとした食感に仕上がります。

また水分を残して柔らかく仕上げる「アフィネ」は、作られてから1週間以内に食べると、シェーブルチーズの持つ美味しさを堪能出来ます。

〈アレンジ例〉

・フレッシュタイプの「フレ」はグラニュー糖や黒糖をまぶしたり、ハチミツやジャムを乗せてデザート代わりに。

・シェーブルチーズを薄切りにして、小さく切ったパンに乗せて、トースターで焼き上げて、サラダに乗せると「シェーブル・ショ」(温かいシェーブルの意味)になります。

・ドライに引き締まったタイプの「セック」は、すり下ろしてから、バターやマヨネーズ、生クリームと混ぜ合わせて、ディップやドレッシングとして。

《セミハードチーズ、ハードチーズ》

[ゴーダ、グラン・モンテオ、ラクレット、レスターシャー・レッド、ナポレオン、コンテ、パルミジャーノ・レッジャーノ、エメンタール、など]

*セミハードタイプは、長期熟成による旨みとコクが味わえるチーズです。

そのまま食べるのはもちろん、加熱する事で、とろりと溶けるのでグラタンやピザなどにも最適です。

*ハードタイプの方は、すり下ろすことで粉チーズとしても使えまる万能なチーズです。熟成する過程で、チーズに穴が空いたり、歯応えのある食感が特徴です。周りに付いた白い粉の様な物は、アミノ酸の結晶なので、良い熟成の証です。

〈アレンジ例〉

・薄くスライスして、サンドウィッチやトーストに。

・オムレツやオーブン料理、フォンデュにも最適です。

・細かくすり下ろして、調味料としてパスタやスープ、サラダら炒め物やリゾットにも、家庭でも大活躍するチーズです。

 

以上、本日は「タイプ別チーズのお話し」でした。

今日も最後までお読みくださり、どうも有難うございました!(^O^)

ではまた

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント )

 

 

あなたを応援しています!

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai  #miyagi  #仙台市フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ   #飲み放題 #個室 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任 #裏一番町

 

 

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

【La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

貴方さまのお役に立てるお店に成れれば幸いです。

 

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと

スリジエではワインの飲み放題もあるよ!(四名様以上で)