仙台でおすすめディナーはラフルールドスリジエ 。フランス料理の調味料②

2021/02/22 ブログ

◎仙台フレンチ.シェフのブログ

【仙台駅】から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

仙台市地下鉄“東西線”【青葉通り一番町駅】から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。

 

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗のある1階のフレンチのビストロ。

 

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

 

今日も皆様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

 

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

本日も前回のブログからの続きとなります。

フランス料理で使われる、食材、調味料のお話です^_^

それでは早速参りましょう!

〈エクストラ・バージン・オリーブオイル〉

オリーブの実を搾って取られる油です。ただし、このエクストラ・バージン・オリーブオイルは、その中でも未精製で酸化度が0.8%以下の物とされ、オリーブオイルの中でも特に上質で風味が良いとされます。また香りだけでは無く、濃度も高いので、バターモンテする代わりに、エクストラ・バージン・オリーブオイルを使う事も有ります。

〈ガチョウの脂〉

フォワ・グラを取る為に、肥育したガチョウから取られる脂です。フォワ・グラ用の鴨からも、同じ様に取られます。コンフィやリエットを作る時に、使う脂です。動物性の脂は、植物性油に比べて「沸点」が低く、「個点」が高いのが特徴です。

〈クルミ油〉

クルミの実を圧搾して、搾り取られる油です。色が淡い黄色で、独特の芳香があります。ソース・ヴィネグレットなどの風味付けに使われたり、サラダに和えて食べられたりします。似たような油に、ヘーゼルナッツから取られる油も有ります。この2つは、香りも似ていて、使い方も同じ様に用いられます。

〈グレープ・シード・オイル〉

ぶどうの種から搾り取られる油です。ワインを作られる際の、副産物として作られました。クセがほとんど無いので、フランスでは様々な用途に使われています。ピーナッツ油とならんて、とてもポピュラーな油です。また、オリーブオイルと違い、冷蔵庫に入れて保存しても、固まらないという特徴があるので、ドレッシングとしても使われます。

〈ピーナッツ油〉

ピーナッツから取られる油です。高温にも耐えられるので、揚げ油として使うと、とても香ばしいフリットになります。風味はマイルドなので、サラダ油と同じ様に様々な料理に使われます。

〈ワインビネガー(赤、白)〉

ワインから作られるお酢です。白ワインビネガーの方は、サッパリとした風味で、サラダやヴィネグレットなどに使われます。赤ワインビネガーは、渋みとコクがあります。シュー・ルージュなどのお野菜のマリネや、煮込み料理の味に、深みを与える為に加える事もあります。また、シャンパーニュから作られるシャンパンビネガーも有ります。

〈シェリー・ビネガー〉

スペイン産の酒精強化ワインである「シェリー酒」を原料として作られるお酢です。樽で熟成させる事によって、コクとまろやかな風味を施したビネガーです。一般的なワインビネガーよりも、穏やかな酸味が特徴です。ヴィネグレットの風味付けや、煮詰めて旨みを凝縮させて、ソースのベースとしても使われます。

〈バルサミコ・ビネガー〉

イタリア、モデナ地方の特産の伝統的なお酢です。ぶどうの果汁を煮詰めて、木樽を使って長い期間をかけて、発酵と熟成をさせます。芳醇な香りと、まろやかな酸味、そして甘味も含んだビネガーです。

 

以上、本日はここまでです!

今日も最後までお読み頂きありがとうございました^ ^

また明日のブログに続きます!

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント )

 

 

あなたを応援しています!

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai  #miyagi  #仙台市フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ   #飲み放題 #個室 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任 #裏一番町

 

 

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

【La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

貴方さまのお役に立てるお店に成れれば幸いです。

 

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと