急遽、貸切、個室の宴会をしたい仙台ラフルールドスリジエ 。ワカサギのエスカベッシュ。

2021/01/27 ブログ

◎仙台フレンチ.シェフのブログ

【仙台駅】から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

仙台市地下鉄“東西線”【青葉通り一番町駅】から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。

 

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗のある1階のフレンチのビストロ。

 

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

 

今日も皆様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

 

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

今日はフランス家庭料理の、定番お惣菜のご紹介です。

今回ご紹介するお料理は、『ワカサギのエスカベッシュ』です。

エスカベッシュとは、熱々のマリネ液に揚げたての魚介類を漬け込んだお料理の事を言います。

作った後は、冷蔵庫で数日間は保存出来ますので、少し多めに作り置きをしておくと、忙しい日常の食卓でも、プラス一品として出す事が出来ますので、ぜひチャレンジしてみて下さい!

フランス料理では「ワカサギ」を使うのが1番有名ですが、それ以外にも「ホタテ」や「サーモン」、またはサイコロ状に切った「鶏肉」を使っても美味しく作る事が出来ますよ(^ν^)

[材料]

・ワカサギ ………20尾くらい

・強力粉  ………適量

・揚げ油  ………適量

○マリネ液

・玉ねぎ  ………1/4個

・人参   ………1/5本

・セロリ  ………1/8本

・トマト  ………1/2個

・ニンニクスライス ………1片

・白ワインビネガー ………15ml

・白ワイン  ………60ml

・オリーブオイル ………100ml

・塩、こしょう  ………各適量

・グラニュー糖 ………少量

・レモン汁  ………少量

・レモンのスライス(飾り用) ………適量

[作り方]

①.マリネ液を作ります。玉ねぎは薄くスライスし、人参は千切りにします。セロリは筋をとってから、斜めに千切りをします。トマトは皮を湯むきして取り、種を取って5mm角に切ります。

②.鍋にオリーブオイル少量(分量外)とニンニクスライスを入れて弱火で加熱します。ニンニクが薄くキツネ色になったら、①の玉ねぎ、人参、セロリ、を順番に入れて弱火でじっくりと炒めます。

③.じっくりと炒めて②の野菜に甘みが出たら、白ワインビネガーを加えて、鍋底に付いた旨味をこそげ落とします。そのまま煮詰めて酸味を飛ばし、さらに白ワインビネガーの旨味も出します。

④.白ワインビネガーの水分がほとんど無くなったら、白ワインを③に加えてアルコールを飛ばし、塩、こしょう、グラニュー糖、レモン汁、オリーブオイル、を加えて軽く煮込みます。

⑤.ワカサギを揚げます。ワカサギは、あらかじめ牛乳(分量外)に漬け込んで臭みを取ります。牛乳から取り出したワカサギの、水気を拭き取り、塩、こしょう、を少し強めに降ります。

⑥.ワカサギに強力粉をまぶして、余分な粉を落とします。あらかじめ180℃に熱していた、揚げ油の中に入れて、カラッと揚げます。この際に、衣の状態がフニャフニャでは無く、カリッと固くなるくらいまで、しっかりと揚げるのがポイントです。

⑦.揚げたてのワカサギを、ステンレス製バットなどの耐熱容器に入れて、その上に沸騰した熱々の④のマリネ液を、野菜ごと流し込みます。(火傷注意)

⑧.⑦の容器を、氷水などに当てて冷まします。冷めたら一晩冷蔵庫で寝かせます。(この時に、マリネ液の味が、しっかりと染み込みます)

⑨.好みのお皿に盛り付けて、最後にカットした①のトマトを散らし、レモンのスライスを添えれば完成です。

 

以上、本日は「ワカサギのエスカベッシュ」をご紹介いたしました!

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント )

 

 

あなたを応援しています!

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai  #miyagi  #仙台市フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ   #飲み放題 #個室 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任 #裏一番町

 

 

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

【La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

貴方さまのお役に立てるお店に成れれば幸いです。

 

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと