仙台のおすすめフレンチ、ラフルールドスリジエ。ブーダンテリーヌ。

2021/01/04 ブログ

◎仙台フレンチシェフのブログ

仙台駅から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

 

仙台市地下鉄東西線「青葉通り一番町駅」から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。

 

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗のある1階のフレンチのビストロ。

 

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

 

今日も皆様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

 

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

【Boudin en Terrine ブーダンのテリーヌ仕立て】

本日ご紹介するのは、前回のブログでご紹介した〈ブーダン・ノワール〉をテリーヌの型にはめて作るやり方をご紹介します。

ブーダンノワールとは、豚の血液を混ぜて作られたソーセージで、フランスのビストロ料理として有名です。

豚の血液が混ざっていますので、味わいは濃厚でしっかりとした物になっていますが、今回はそのブーダンノワールを、クリーミーで柔らかく仕上げました。

ムースの様に滑らかに仕上げるのがポイントです。

そして、ムースの様に滑らかに仕上げるコツとしては、低い温度で湯煎にかけながら、ゆっくりと加熱する事です。

豚の血液のタンパク質が、緩やかに固まるので、生臭さも抑えられる事が出来ます。

ブーダン・ノワールと相性の良いリンゴのピューレを添えると、ブーダン・ノワールの強い個性と溶け合います。

 

[材料]

・豚の血液     ………500ml

・豚の背脂挽き   ………125g

・ニンニクみじん切り ………15g

・玉ねぎみじん切り ………250g

・生クリーム ………100ml

・コーンスターチ(とうもろこし粉)………15g

・パセリみじん切り ………20g

・塩      ………18g

・白コショウ  ………2.5g

・ナツメグ           ………1.5g

〈リンゴのピューレ〉

・リンゴ  ………2個

・レモン汁 ………1個分

①.リンゴの皮を剥いて薄切りにします。

②.ミキサーにかけてレモン汁を加えます。

③.鍋に入れて弱火にかけ、ピューレ状に仕上げます。

 

[作り方]

①.鍋に豚の背脂挽きを入れて、中火にかけます。

②.みじん切りにした玉ねぎとニンニクを加えて、玉ねぎがシンナリするまで、弱火で炒めます。

③.生クリームを加えて中火にして、少し煮詰めます。その後に、ナツメグ、塩、白コショウ、パセリを加えます。

④.水で溶いたコーンスターチを加えます。

⑤.沸騰したら、豚の血液を加えます。この際に焦がさない様に、鍋底からかき混ぜていきます。

⑥.ラップフィルムを敷いたテリーヌ型に、流し込みます。表面を覆う様に上からラップフィルムを被せます。

⑦.深いバットに⑥を置いて、80℃のお湯を流し込みます。そしてそのまま160℃のオーブンに入れて、湯煎にかけながら1時間半ほど火を通します。

⑧.仕上がりの確認の仕方は、金串をテリーヌの中心部に刺して数秒待ち、引き抜いた金串の先を唇の下に当て、熱ければ出来上がりです。出来上がったらオーブンから取り出して、粗熱を取ってから冷蔵庫で一晩、冷やし固めます。

⑨.冷やし固めたブーダンテリーヌを、1.5cm程度の厚さに切ります。お皿に盛り、サラダやリンゴのピューレを適宜添えて、完成させます。

○ポイント

・豚背脂の脂肪分も活かしたいので、鍋で炒め過ぎて、脂を落とし過ぎない様にしましょう。

・湯煎する際の温度は、高過ぎないようにします。

以上、本日は〈ブーダン・テリーヌ〉の作り方をご紹介いたしました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます( ◠‿◠ )

それではまた!

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント )

 

 

あなたを応援しています!

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai

#仙台市フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ   #飲み放題 #個室 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任

 

 

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

【La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

貴方さまのお役に立てるお店に成れれば幸いです。

 

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと