仙台で安心してご飯が食べられるラフルールドスリジエ。豚胃袋を使ったロールキャベツ

2020/12/19 ブログ

◎仙台フレンチシェフのブログ

仙台駅から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

 

仙台市地下鉄東西線「青葉通り一番町駅」から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。

 

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗のある1階のフレンチのビストロ。

 

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

 

今日も皆様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

 

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

今日は、寒い日に食べたくなる温かいビストロ料理をご紹介したいと思います。

フレンチのビストロ料理とは、コース仕立てで出てくるレストランの料理とは違って、親しみやすい家庭的な料理が多いです。

そして今日ご紹介するのは、「内臓」を使った料理になります。

 

【Tripe de en Chemise de Chou de Milan 】豚の胃袋を包んだチリメンキャベツのトマト煮込み

 

豚の胃袋(トリップ)と言えばトマトの煮込みがポピュラーですが、そこにキャベツを煮込んだ時の甘さを加えた一皿です。

ハンバーグの具材としてトリップを加える事で、内蔵系の料理が苦手な人でも食べやすく成ります。

トリップと一緒に加えた豚バラ肉の皮も、食感とコクのアクセントになっています。

 

[材料]

・豚胃袋(トリップ)……500g

・豚首の挽き肉  ……500g

・豚バラ肉の皮  ……500g

・卵  ……2個

・塩、コショウ  ……各適量

・赤ピーマン(1cm角に切る)……3個

・玉ねぎ(1cm角に切る)……1個

・ニンニク(みじん切り)……3片

・バター ……適量

・トマトジュース ……800g

・ホールトマト  ……800g

・チリメンキャベツ ……1個につき1枚

[豚胃袋(トリップ)の下処理]

①トリップを一晩、水にさらしておきます。

②トリップを水から茹でて、一煮立ちしたら流水で洗います。これを3回繰り返します(トリップの臭みを取り除く為)

③トリップの黄色い部分に臭みが集中しているので、そこを削り取ります。

[作り方]

①チリメンキャベツを塩茹でして、火が通ったらお湯から取り上げて、そのまま冷まします。

②下処理したトリップを切り開きます。食べやすい大きさに、さいの目に切ります。続いて豚バラ肉の皮も、トリップと同じ大きさにさいの目切りをします。

③ボウルに豚ひき肉と切った②と、卵、塩、コショウを加えて混ぜ合わせます。→ハンバーグのタネ

④混ぜ合わせたハンバーグのタネを、10等分にして丸くまとめます。それを①のチリメンキャベツでしっかりと包みます。

⑤鍋にバターを入れて加熱して、刻んだニンニクを弱火で色付けます。

⑥切った赤ピーマンと玉ねぎを加えて、さらに弱火でしんなりするまで炒めます。

⑦野菜がしんなりしたら、ホールトマトとトマトジュースを加えます。

⑧中火で加熱して沸騰したら、塩とコショウで味を整えます。そこに④のタネを纏めたチリメンキャベツを加えて、蓋をします。

⑨200℃に温めたオーブンで約1時間煮込みます。お皿に盛り付けて、粗挽きの黒胡椒(分量外)を掛けて完成。

○ポイント

・豚の胃袋(トリップ)の臭みの元は、トリップの周りに付いている脂肪分や、端の方に付着した黄色い部分なので、そこを丁寧に取り除く様にしましょう。

・煮込んでいる内に崩れな様に、キャベツでしっかりと包みます。また、普通のキャベツよりもチリメンキャベツを使う方が、固くて崩れにくいです。

・ハンバーグのタネとして合わせる挽き肉は、味のシッカリとした豚の首部を使いました。

以上、本日はここまでと成ります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント )

 

 

あなたを応援しています!

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai

#仙台市フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ   #飲み放題 #個室 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任

 

 

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

【La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

貴方さまのお役に立てるお店に成れれば幸いです。

 

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと