仙台で美味しいディナーはラフルールドスリジエ 。電子レンジのコツ

2020/11/02 ブログ

◎仙台フレンチシェフのブログ

仙台駅から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

 

仙台市地下鉄東西線「青葉通り一番町駅」から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。

 

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗のある1階のフレンチのビストロ。

 

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

 

今日も皆様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

 

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

 

【電子レンジ調理の科学】

今やほとんどの家庭ではテレビと同じ様に、一家に一台有るとおもわれる、電子レンジ。今日もあると便利なその電子レンジ調理についてのメリットとデメリットについてお話ししたいと思います。

 

○水を入れた幾つかのカップを加熱すると、置いた場所によって温度の違いが出る理由。

コップの水に限らずですが、加熱ムラは電子レンジ調理においては悩ましい問題ですね。

元々、マグネトロンから放出される電波は、第二次世界大戦中にレーダーとして使われていたほど、強い指向性を持っていて、常に一方向にしか向かいません。

そこで電子レンジ内にムラなく電波を分散させるため、電子レンジ内の電波の入り口で金属製のプロペラを回してみます。

するとマイクロ波はこのプロペラに当たって反射して、電子レンジ内の金属の壁でさらに反射し、様々な部分に平均に行き渡る様になるわけなのです。

それがプロペラが回っていても、全ての部分が全く同じに加熱出来るという訳では有りません。

どうしてもムラが出来るために、コップを置く位置により、発熱の早さが異なってしまう訳なのです。

電子レンジ調理では、数人分の料理を一度に加熱する時、一つずつ出来上がる時間が変わってくるのは、とてもストレスがかかりますが、電波ムラを無くす手段は、まだ有りません。

そこで考えたのが、電子レンジの中のお皿を回転させるというやり方で、この問題を解消しようとしています。

そしてこのお皿(ターンテーブル)を置くと、電波ムラの起きやすい四隅には、自然に食品を置かなくなるというのも狙いです。

ただし最近では技術が進んで、ターンテーブルの無い電子レンジも多く登場する様になりました。

特に内容量の小さいコンパクトなタイプには、回転台はほとんど見られなくなりました。

ちなみに現在では、電子レンジの普及率が90%を超えて、様々なメーカーや機種がオーブンやトースターなどの機能も兼ね備えており、形はドンドン小型に、価格は安くと進歩して、現代の調理器具の一つとして、すっかり馴染んできました。

 

【電子レンジと卵料理】

○電子レンジ調理ではコツがいる?

電子レンジによる加熱の大きな問題点は、100℃以外での、温度調節の必要とする調理には、原則的に難しいという事です。

そこで、ただ単純に100℃に温度を上げれば良いだけ、という料理には便利なのですが、強火や弱火と微妙な温度調節が必要な料理には向いていません。

 

そこで例えば卵料理を作る際に、100℃でそのまま放置して置けば完成する様な料理はありません。

茶碗蒸し、茹で卵、玉子焼き、などなど加熱温度には細やかな気配りが必要です。

これは電子レンジで卵料理が出来ない訳ではなく、電子レンジ調理の本来の良さである『簡単便利』という利点が無くなり、卵を使って料理する時には、かなりのコツが必要な物になってしまうという事です。

そこで例えば『ポーチドエッグ』を作ろうとする場合には、必ず水を加えておく、といった配慮が必要になります。

また現在では、センサーやマイコンを使って時間や食品温度の加減を計って自動で調理出来る物も多く現れています。

 

以上、本日はこれまでとなります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント )

 

 

あなたを応援しています!

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai

#仙台市フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ   #飲み放題 #個室 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任

 

 

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

【La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

貴方さまのお役に立てるお店に成れれば幸いです。

 

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと