フレンチのソースと仙台のソースの違い。

2020/07/31 ブログ

 

 

 

◎仙台フレンチシェフのブログ

仙台駅から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

 

仙台市地下鉄東西線「青葉通り一番町駅」から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。

 

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗のある1階のフレンチのビストロ。

 

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

 

今日もあなた様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

 

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

皆さん「リーペリン・ソース」というのをご存知でしょうか?

とある調味料の名前なのですが、実はフランス料理のソースを作る時に、稀に使われる事が有る調味料です。

そして、日本ではとてもお馴染みの物なのですが、何かお分かりですか?

 

この調味料の起源は、イギリスのロンドンから北西の場所に位置する街「ウスター市」で誕生しました。ウスター市と日本ではお馴染みの調味料と聞いて、何かピンと来ませんか?

そうです『ウスター市はウスターソース発祥の地』なのです。

そして「リーペリン・ソース」はそのウスター市に在る、世界初のソース会社Lea&Perrins社(リーペリン社)で作られているソースなのです。

日本の家庭では「ソース」と言えばウスターソース(とんかつソースなども含む)をイメージするくらい、一般的な物になりましたが、元々はこのリーペリン社が作るウスターソースを元に作られています。

リーペリンソースの製造の仕方は公表されていませんので、内容は分かりませんが、日本のウスターソースの場合には、主に次の様な原材料をベースに作られています。

⑴野菜類………玉ねぎ、人参、トマト、セロリ

⑵果物………オレンジなどの柑橘類果汁

⑶香辛料………タイム、セージ、クローブ、シナモン、ナツメグ

⑷辛味料………唐辛子、こしょう、生姜など

⑸調味料………醤油、塩、砂糖、お酢、グルタミン酸など、

そして製造方法には、醸造法と速成法があります。

今回は速成法を簡単に紹介します。

まず野菜類を全て細かく刻みます。それに香辛料、辛味料、水、果汁、調味料などを加え合わせて圧力釜で加熱していきます。

それにお酢などの酸味料を加えて熟成させます。その後に瓶詰めされて出荷されます。

味わいとしては、クセが無くまろやかな物が比較的好まれる様ですが、国や地方によって、好みが違いますので、味わいや香りが換わっている様です。

ちなみに日本の関東地方では、濃厚なソースが好まれる傾向にあるので、色が濃く、濃度が強い物が多い様です。

逆に九州などの暖かい地方では、酸味の効いた物が人気なので、地元のローカルブランドのソースが売れている様です。

 

ウスターソースの中でも「中濃ソース」「豚カツソース」「濃厚ソース」などの、濃度が高いソースを濃厚ソースと呼びます。

そして濃厚ソースの別名を「豚カツソース」と呼んでいます。用途としては、豚カツやコロッケ、串カツなどの揚げ物によく絡みやすく味の相性も良いので、至るところで使われていますね。

元々のウスターソースは、サラッとした液体なので、揚げ物の中にもソースが簡単に浸透しますが、濃厚なソースは中まで浸透しにくい、という特徴があります。コレが2つのソースの違いという所でしょうか。

 

ちなみに本場イギリスの「リーペリン・ソース」は、日本のウスターソースと比べて、香辛料の風味が強く、スパイシーな印象を持つかも知れません。

 

 

以上、本日はみんな大好き「ウスターソース」についてのお話しでした。^ - ^

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

【スリジエ  アルバイトスタッフ募集】

現在スリジエ ではホール業務を担ってくれるアルバイトスタッフを募集しております!

18時〜23時くらいまでの3〜5時間を目安にしています。

学生さんでも、ダブルワークの社会人の方でも、週1日からでも大丈夫です!

時給は1200円〜880円(研修50時間までは850円)決してブラック企業じゃあないよ!&美味しい賄い付き。

未経験者も大歓迎です^_^

よろしくお願いします!

 

問い合わせは、メール、電話、の他にもFacebook、インスタグラム、ツイッターのそれぞれのメッセンジャーからでも大丈夫です!

022-724-7448

担当

佐藤ふみひと

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント )

 

 

 

あなたを応援しています!

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai

#仙台市フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ   #飲み放題 #個室 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任

 

 

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

【La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

貴方さまのお役に立てるお店に成れれば幸いです。

 

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと