仙台のカフェ。日本茶の世界。

2020/07/28 ブログ

 

 

 

◎仙台フレンチシェフのブログ

仙台駅から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

 

仙台市地下鉄東西線「青葉通り一番町駅」から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。

 

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗のある1階のフレンチのビストロ。

 

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

 

今日もあなた様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

 

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

前回のブログでは中国のお茶についてのお話しでした。

そして今回は、同じお茶でも日本のお茶についてのお話しになります。

本日もよろしくお願いします( ◠‿◠ )

 

【茶葉の違いを決める6条件】

日本にも様々な産地や種類のお茶が有りますが、そのお茶の美味しさは産地だけでは決まらないのですね。次にご紹介する条件の組み合わせで変わってくるのです。

①品種………早生、中生、晩生(収穫時期が早い品種か遅い品種か)のどのタイプか?印雑系かどうか?

*印雑とは

インドから持ち帰ったお茶を由来とした品種の事です。アッサム種といわれるお茶の系統にです。紅茶のように渋味が強めで、香りもしっかりと出るタイプのお茶です。日本でも紅茶を生産していて、そのなごりがこのお茶になりました。

②土地………山間部のお茶は香りが強く、平野部のお茶は濃さや、渋みが出る傾向にあります。

③栽培方法………慣行、有機栽培、無農薬栽培、被覆栽培(お茶の樹に覆いを掛けることによって、保温と日光を遮る事で光合成を遅らせます。すると茶葉を摘み取る時期を長く出来ます)

④茶摘み方法………機械摘みか、手摘みか

⑤製法………普通蒸し、深蒸し、釜炒り

⑥単一仕上げなのか、ブレンドしているか

 

【日本茶の代表的な種類8種】

煎茶(せんちゃ)

生葉を蒸した後に、揉みながら針状の形に乾燥させた緑茶の総称です。日本茶の生産量の約8割りを占めます。

玉露(ぎょくろ)

茶園に棚を作って新芽が開き始めた頃から段階的に日光を遮って育てます。遮光(シャコウ)期間は20日以上です。暗がりの中で茶摘みを行います。

深蒸し茶

煎茶の一種です。「蒸し」の工程を長くして渋みを抑えたお茶です。茶葉が細かいので、短い時間で茶水を抽出できます。

釜炒り茶

生葉を釜で丹念に炒り、揉みながら乾燥させるのは、中国から伝わった伝統的な製法です。お茶には「釜香」と呼ばれる独特の香りがあります。

番茶

食事と共に飲まれる手軽で日常的なお茶です。その多くが新芽を使わないで、地方色豊かな成熟した茶葉で作られます。

ほうじ茶

緑茶を強火で焙煎したお茶です。炒る事によって茶葉の色が緑から褐色に変わり、香ばしくさっぱりとした味わいが特徴です。

玄米茶

煎茶と炒った玄米をおよそ1:1の割合でブレンドしています。玄米の香ばしいこんがり焼けた香りには、リラクゼーションがあると言われています。

茎茶

荒茶を仕上げる選別工程で、茎だけを集めた物です。

*荒茶とは

畑から摘んだ生の茶葉を、蒸して揉みながら乾燥させ、酸化を止めただけの茶葉です。

この時点では、茶葉の選別をしていないので、大小様々な大きさの茶葉や、茎が混ざった状態になっています。

 

と言ったところで本日の解説はここまでです。

単純に「お茶」と言っても、たくさんの種類と、風味の違いがあるのですね(o^^o)

自分は普段からお茶は好きで飲む事がありますが、あまり細かく考える事は有りませんでした。調べてみると、とても興味深い飲み物ですねー!

 

それでは次回のブログでは、具体的な日本茶の種類と、特徴を解説していきたいと思います。

次も愉しみにしていて下さいませ^ ^

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

【スリジエ  アルバイトスタッフ募集】

現在スリジエ ではホール業務を担ってくれるアルバイトスタッフを募集しております!

18時〜23時くらいまでの3〜5時間を目安にしています。

学生さんでも、ダブルワークの社会人の方でも、週1日からでも大丈夫です!

時給は1200円〜880円(研修50時間までは850円)決してブラック企業じゃあないよ!&美味しい賄い付き。

未経験者も大歓迎です^_^

よろしくお願いします!

 

問い合わせは、メール、電話、の他にもFacebook、インスタグラム、ツイッターのそれぞれのメッセンジャーからでも大丈夫です!

022-724-7448

担当

佐藤ふみひと

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント )

 

 

 

あなたを応援しています!

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai

#仙台市フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ   #飲み放題 #個室 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任

 

 

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

【La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

貴方さまのお役に立てるお店に成れれば幸いです。

 

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと