仙台でおすすめのワインの飲み方。

2020/07/26 ブログ

 

 

 

◎仙台フレンチシェフのブログ

仙台駅から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

 

仙台市地下鉄東西線「青葉通り一番町駅」から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。

 

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗のある1階のフレンチのビストロ。

 

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

 

今日もあなた様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

 

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

本日も美味しいワインの飲み方を、科学的な見地も踏まえて、その一つをご紹介したいと思います。

前のブログでは、ワインの製造行程で、品質の安定と腐敗防止の為に

①「亜硫酸ガス」を添加して作る。

②その亜硫酸ガスは飲む場合には好ましくない香りを発する。

③なのでワインを飲む時は亜硫酸ガスを発散させてから飲む。

というお話しをさせていただきました。

そして、その亜硫酸ガスを取り除く方法には

①デカンタージュ(ワインのオリを取り除く為に、ワインボトルからガラスの瓶容器に移し替える事。この移し替える際に。亜硫酸ガスも揮発する)をする。

②飲む30分前にワインボトルを抜栓しておく。

③ワイングラスに注いで、グラスを回してガスを飛ばす(スワリング)。

というお話しでした。

 

それではそもそも亜硫酸ガスとはどんな物でしょうか?

亜硫酸ガスは、その匂いを嗅ぐと鼻をつくような刺激臭を持ちます。

このガスが飲み水に10ppm(0.000001%、1g中に0.00001mg)混入しているだけでも、吐き出したくなる様なものです。

ですが幸いにもワイン成分であるポリフェノール類やエオシアニンという赤い色素は、亜硫酸ガスの臭いが立つのを抑える働きをします。ポリフェノール類は亜硫酸と結合する性質が有るからです。

この結合型亜硫酸は、ガス化はしませんが遊離型亜硫酸も存在しています。コレがガス化してワインの中から揮発して行くのです。

 

ワインを始めとした果実酒を製造する時に、亜硫酸を使うことは食品法規で認められていますが、アレルギーの人には症状を悪化させてしまう可能性があるので、好ましく無いです。

ちなみに亜硫酸ガスは、ワインボトルの裏表記に「酸化防止剤」と表示されています。

歴史的に文学が発達しているフランスでは、ワインから亜硫酸ガスを発散させる行為を『ワインを長い眠りから目覚めさせる』と表現しています。とても面白いですね(^_^)

 

〈ワインの選び方〉

ワインの品質の良し悪しを決めるのは、ぶどう品種とぶどうの育つ環境、いわゆる「テロワール」で決まります。

テロワールとは、ぶどうが育つ土質(地域)や雨の量に気温などの気象条件(収穫する年度)、などを指して呼びます。またそれ以外にもワインの良し悪しを決める物として、原材料ぶどうの種類、栽培方法、醸造方法などが挙げられます。

そしてそこから自分が美味しい!好きだ!と思えるワインは人それぞれです。なのでワインの本だけをいくら読んでも分かりませんし、ブランド志向の強い人ならば、ワインの生産国や地域名、名前にこだわる傾向が、見られますが、実際に自分で飲んでみて、自分の好みを知る方がよっぽど幸せなワインライフを送れると思います。

ちなみに、同じワインでも作られたワインの年度が違うと味わいも変わります。

「渋み、酸味の荒さ、および果汁香とブーケ香のバランス」の違いを見ると分かりやすいかも知れません。ワインは熟成が進むと果汁香が消えて、ブーケ(花束)香が効いてきます。

ぜひご参考にして頂ければと思います。

 

以上、本日も最後までお読みいただきありがとうございました(^_^)

また次回のブログもよろしくお願いします!

それでは

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント )

 

 

 

あなたを応援しています!

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai

#仙台市フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ   #飲み放題 #個室 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任

 

 

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

【La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

貴方さまのお役に立てるお店に成れれば幸いです。

 

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント )

 

 

 

あなたを応援しています!

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai

#仙台市フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ   #飲み放題 #個室 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任

 

 

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

【La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

貴方さまのお役に立てるお店に成れれば幸いです。

 

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと