ワインの美味しい飲み方。仙台でおすすめ!

2020/07/24 ブログ

 

 

 

◎仙台フレンチシェフのブログ

仙台駅から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

 

仙台市地下鉄東西線「青葉通り一番町駅」から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。

 

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗のある1階のフレンチのビストロ。

 

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

 

今日もあなた様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

 

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

今日もよろしく(^_^)

今日のテーマは『ワインを美味しく飲むための1つのポイント』という事で参りたいと思います。

数回に分けて解説したいと思いますが、とても興味深い内容になっていると思いますので、ぜひ最後までお読み頂ければと思います^^

それでは参りましょう!

 

【ワインを美味しく飲む為には○○○○を取り除く事】

 

フランス料理のレストランではソムリエが、「ホスト役」の男性に、抜栓直後のワインを一度試飲してもらいます。

*レストランにおけるホストとは

家の「主人」という意味です。基本的にフランスのホームパーティーでは、その家の主人が来客をもてなすという習慣があります。なので家の主人(ホスト)の責任で、もてなす食事やワインを決める習慣があります。その意味合いをレストランの食事の場でも当てはめています。

話しを戻しますが、抜栓直後のワインを少量だけ試飲するのは、科学的には好ましくありません。

抜栓直後のワインには、酸化防止剤としての亜硫酸ガスが出ているからです。

科学的に正しいワインの見方は、まずグラスでワインの色を見ます。その後の香りを見るのは抜栓したコルク栓でチェックしてもらう方が、そのワインの状態を見る事ができます。

コルク栓についた亜硫酸ガスは、数回廻し振ると揮発して本当のワイン香がコルクから出てきます。

そしてワインを飲む時には、この亜硫酸ガスを発散させてから飲む方がより美味しくワインを飲む事が出来ます。

 

[ワインに亜硫酸が含まれている理由]

それではなぜワインのボトルには亜硫酸ガスが含まれているのでしょうか?

近年では、オーガニックワインや、自然派ワインという言葉が至るところで聞くようになりました。こうしたワインは、ぶどうの栽培方法から様々な部分にこだわりをもち、出来るだけ自然な作り方を目指して作られている物が多いです。

こうした方法や生産者の想いがこもったワイン作りというのは、とても手間が掛かる事も多いですし、本当に素晴らしい事だと思います。

ですが、亜硫酸を使わないと良いワインは出来ません。と言うと驚かれるかも知れませんが、厳密に申し上げると安定的な品質を保った良いワインが出来にくい、という意味です。

ワインの製造過程では、まず採ったぶどうの実を、水で洗わないで搾ります。それは水で洗ってしまうと水っぽくなるからです。

また、フレッシュな香りが失くなってしまうので、ぶどう果汁を加熱殺菌する事もしません。

この『無洗浄、無殺菌』のぶどう果汁を発酵させても美味しいワインは出来上がりません。ぶどうの果実に付着している余計な雑菌が良質な発酵の邪魔をしてしまうからです。

だから昔のワインは、出来上がりの出来、不出来は運任せになっていました。

そんなある時、科学に強い人がいて、硫黄を燃やしたガスをぶどう果汁に吹き込んで発酵させると、安定したとても美味しいワインが出来ることを発見しました。

このガスはぶどう果汁に溶け込んで亜硫酸になります。そしてこれらの細菌の増殖を防ぐ作用が、良質なワイン発酵に必要無い野生酵母菌や、雑菌が増えるのを抑える事が出来ました。

そして今日では、この亜硫酸が含まれるぶどう果汁に、亜硫酸の中でもよく増殖出来るように改良された酵母を加えて発酵させているのです。

そしてこの亜硫酸ガスを使って、ワインを発酵させる技術は現代にも続いているのです。

 

以上、本日はここまでになります。

次回のブログもぜひお読み頂ければと思います!

今日も最後までお付き合い頂き有難うございました!

ではまた(^-^)

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント )

 

 

 

あなたを応援しています!

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai

#仙台市フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ   #飲み放題 #個室 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任

 

 

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

【La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

貴方さまのお役に立てるお店に成れれば幸いです。

 

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと

 

【スリジエ  アルバイトスタッフ募集】

現在スリジエ ではホール業務を担ってくれるアルバイトスタッフを募集しております!

18時〜23時くらいまでの3〜5時間を目安にしています。

学生さんでも、ダブルワークの社会人の方でも、週1日からでも大丈夫です!

時給は1200円〜880円(研修50時間までは850円)決してブラック企業じゃあないよ!&美味しい賄い付き。

未経験者も大歓迎です^_^

よろしくお願いします!

 

問い合わせは、メール、電話、の他にもFacebook、インスタグラム、ツイッターのそれぞれのメッセンジャーからでも大丈夫です!

022-724-7448

担当

佐藤ふみひと

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶