仙台でビールが美味しいお店!その味わい方のお話し。

2020/07/16 ブログ

 

 

 

◎仙台フレンチシェフのブログ

仙台駅から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

 

仙台市地下鉄東西線「青葉通り一番町駅」から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。

 

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗のある1階のフレンチのビストロ。

 

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

 

今日もあなた様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

 

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

夏の暑い日の仕事終わりや、夏のお祭りなどに出掛けると、どうしても飲みたくなる飲み物がありますねー?そうキンキンに冷えた「ビール」です!

スリジエ でも夏場はワイン以外にもビールが良く出るのですよー^_^

というわけで本日は『ビールの味わい方』のお話しでーす!

 

では皆さんは、どのメーカーのどの種類のビールが1番美味しいと思いますか?

といった質問の答えは、皆さんそれぞれ意見が分かれる所ですよねー!

でもビールの味わい方は共通しているようです。

今日はそんなお話しです。

オランダに在るとある食品研究所では、ビールの味覚を感知曲線を使って分かりやすくしているそうです。

コレはビールを口に含んでから飲み込むまでの味覚の感じ方の変化を、数値化させてグラフで表した物です。(今回のブログでは、グラフをテキスト上に描けないので、数字で違いを示させていただきます。)

TVのコマーシャルでは良く、「このビールはコクがあってキレがあってドライだ!」なんてわかり切った言葉の様に言っていますが、実際に消費者には感覚的にしか分かりませんね。

それを数値を元にして見てみましょう、と言う物です。

 

・表の横軸は時間の経過を表します。

・数値は5段階の点数で評価します。

○シャープ型ビールの指数

苦味

4/5

3/5

1/5

炭酸

5/5

3/5

1/5

アルコール

5/5

3/5

1/5

香り

2/5

4/5

1/5

飲んで直ぐ→→→→→→→→飲んでから時間が経った

○フラット型ビールの指数

苦味

4/5

5/5

3/5

炭酸

3/5

4/5

3/5

アルコール

3/5

5/5

3/5

香り

2/5

4/5

3/5

飲んで直ぐ→→→→→→→→飲んでから時間が経った

 

それぞれの味わいの要素で1番のピーク部分を「トップノート」と呼びます。

そしてコレが飲んだ直後くらいに来るビールは『シャープ型』と呼び、飲んで口にある程度留まった時にピークが来るビールを『フラット型』と呼びます。

ビールはエキス分(甘味等)を少なくしてアルコール量や炭酸量を多くして辛口にすると、トップノートは高くなりシャープにます。

それに対してオールモルトを充分に熟成させた重厚な風味のビール(スタウトやペールエールと呼ばれる黒や茶色のビール)はコクが有りますが、ピリピリしたこと感じが少ないので、フラットに感じられます。

味と香り、刺激感などの指数がまとまると、バランスの良いビールになります。

逆にそれぞれの味わいの指数がバラバラになるとバランスの悪いビールになってしまいます。

指数の数値変化が大きいほど(味覚のトップノートからの数値が下がる度合い、落差)「キレが鋭い」と言いますし、緩くなだらかに変化するのを「キレが鈍い」と言えます。

また色々な味覚のバランスが崩れてしまったり、ビール自体が冷えているかどうかでも、飲んだ時の味覚には大きな影響も与えます。

ただし、全てのビールが冷やした方が良いわけではないです。「スタウト」や「ペールエール」と呼ばれるヨーロッパで良く飲まれている黒ビールなどは、冷やさずにビールのコクと香り楽しみながら飲む人も多いです。

 

この感知曲線の数値は、飲んだ瞬間から時間が経っても衰える事なく高ければ、味の厚みを示すので『コク』と言う味わいの感覚は、この厚みに関係すると思われます。

なので良く考えると、「コクがあってキレが有る」というのは、両対象の味覚なので、なんだか矛盾を感じますね。

 

100%モルトのドイツ系ビールやアメリカ系ビールまで、日本では飲み口の軽いビールから、アルコール度数の高い重厚なビールまで多種多様なビールが楽しめる国です。

また最近では地ビールなる、日本各地で作られたこだわりのビールや、フルーツフレーバーのビールまで、本当に多種多様なビールが増えてきて、ビール好きにはもうたまらないですね?

 

以上、今日はビールの味わいについてのお話しをさせていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

それでは

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

À bientôt (ア ビアント )

 

 

 

あなたを応援しています!

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai

#仙台市フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ   #飲み放題 #個室 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任

 

 

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

【La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ】

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

貴方さまのお役に立てるお店に成れれば幸いです。

 

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと