仙台でお弁当のテイクアウトが出来る飲食店。バナナケーキの作り方。

2020/05/24 ブログ

 

 

ラフルールドスリジエ 

仙台駅から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

 

仙台市地下鉄東西線「青葉通り一番町駅」から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。

 

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗のある1階のフレンチのビストロ。

 

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

 

今日もあなた様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

 

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

 

 

本日は「家庭で作る3時のおやつレシピ!」

と題しまして家庭で簡単に出来るお菓子の作り方をご紹介したいと思います。

材料もいたってシンプルで、簡単に手に入れられますので、ぜひチャレンジしてみて下さいませ!

 

そして今日は『四角いバナナのケーキ』の作り方のご紹介です。

このバナナケーキに使うバナナは、皮に黒い斑点が出ている、少し熟れすぎたかな?と思うくらいの物がオススメです。

香りが全然違いますので!(^_^)

 

使う道具

・役30cm四方のオーブン用の天板1枚

・直径30cmくらいのボウル

・ホイッパー(泡立て器)

・ふるい(濾し網)

・ゴムベラ

・フォーク

・オーブンシート

 

材料

・薄力粉       ……270g

・完熟バナナ       ……3本

・無塩バター     ……225g

・全卵        ……3個

・プレーンヨーグルト ……25g

・砂糖        ……200g

・塩         ……1つまみ

・ベーキングパウダー ……7g

作り方

①あらかじめ無塩バターは冷蔵庫から出して置いて、ポマード状(指で軽く押して凹むくらい)の柔らかさにしておく。

薄力粉とベーキングパウダーをふるいにかけて置く。

オーブン用の天板を軽く水で湿らせて、オーブンシートを天板が完全に覆われる様に敷く(オーブンシートが動かない様に湿らせる)

天板からはみ出たオーブンシートは内側に折り込み、四隅の角にそれぞれハサミで切り込みをいれ、ピッタリと角にシートがハマる様にします。

②バナナは皮をむいて、フォークの背中部分で押して、粗く潰します。

③ボウルに無塩バターと砂糖を入れて、ホイッパーでクリーム状になる様に練り混ぜます。さらにかき混ぜていくと、空気が含まれていき、ふっくらと白っぽくなっていきます。

そういう状態になったら、分量の内1/3量の薄力粉とヨーグルトを加えて混ぜ合わせます。

そしたら卵を1個ずつ割り入れていき、その都度ホイッパーで混ぜ合わせます。

④ボウルに潰したバナナを加えて、今度はゴムベラで全体にムラなく混ぜ合わせます。

⑤残りの薄力粉とベーキングパウダー、塩を加えていきます。

ゴムベラを使って生地を底から救い上げるようにして、さらに切る様に混ぜ合わせます。

この作業を繰り返して、生地に粉っぽさが無くなるまで繰り返します。

⑥オーブンを180℃に温めます。

あらかじめ用意しておいた天板に、生地を流し入れて、表面を平らにならします。

表面をならしたらオーブンに入れて30分焼きます。

30分経って、ケーキの真ん中に竹串を刺して生焼けの生地が付いて来なければ完成です。

網の上に移し替えて粗熱を取り、冷めてから切り分けましょう!

お好みで粉糖を茶漉しでふるい掛けたり、フルーツやホイップした生クリームを添えて召し上がって下さい!^ - ^

 

 

ポイントは③の無塩バターをしっかりと常温に戻しておく(溶けて液状になっては駄目)事と、そのバターと砂糖をしっかりとかき混ぜて、白っぽくなるまで空気を含ませるようにする。

という事ですね。

 

こういうポイントは、焼き菓子全般について言える事で、お菓子作りの基本作業ですので、しっかりとマスターしましょう!

 

基本作業さえ覚えてしまえば、他の焼き菓子作りにも使えます!

基本的に1つのボウルにバターや砂糖、粉や卵を順番に入れて混ぜ合わせたら生地は出来上がり、後はオーブンに入れてしまえば完成!の簡単レシピですので、どのお菓子も基本材料はおなじで、そこにチョコレートを入れたり、キャラメルなどの風味をプラスしたりすると、全く違う風味のお菓子に変化していきますので、ぜひ家庭で試してみて下さい!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!(^_^)

 

 

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

 

À bientôt (ア ビアント )

 

 

 

 

あなたを応援しています!

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai

#仙台市フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ   #飲み放題 #個室 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん #テイクアウト #単身赴任

 

 

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

貴方さまのお役に立てるお店に成れれば幸いです。

 

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと