仙台で夜ご飯をひとりで食べられるオススメのお店。フレンチ惣菜レシピ③

2020/03/27 ブログ

 

仙台駅から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

 

仙台市地下鉄東西線「青葉通り一番町駅」から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。

 

 

裏一番町、五橋通り沿い。

光原社さんの向かい側、フランス国旗のある1階のお店。

 

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

 

今日もあなた様のお役に立てる様に、精一杯やって参ります。

 

この出会いが、とても価値のある有意義な出会い、と感じていただけましたら幸いです。

 

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

 

 

今日のテーマです。

今日も「家庭で作れるフレンチレシピ」

というテーマでやりたいと思います。

 

最近は本当に自粛自粛の引きこもりになってしまって、気持ちも滅入っているという方へのお話しになります。

 

家庭でも簡単にフランス料理のエッセンスを味わっていただき、少しでも気持ちが上向きになれるようでしたら幸いです。

 

どうぞご覧ください^_^

 

 

 

 

 

〈じゃが芋のドフィノワ〉

フランスの東に位置するドフィネ地方の郷土料理です。今でも、フランス料理の付け合わせなどに使われている定番料理です。

 

材料

・じゃが芋(メークインやインカのめざめという品種がオススメ)  ………400〜500g

・ニンニク(すり下ろし)………一片

・ナツメグパウダー   ………少々

・牛乳         ………200ml

・生クリーム      ………200ml

・塩こしょう      ………適量

 

作り方

①鍋に牛乳、生クリーム、ニンニクすり下ろしを入れる。

じゃが芋を皮を剥いて、3mm程度のスライスにして鍋に入れる。(水にさらさないのがポイント)

②鍋を中火にかけ、じゃが芋にスッと竹串が通るくらいになり、生クリームにトロミがついたところでナツメグパウダーを投入する。

③塩こしょうで味を整えて、耐熱容器に入れる。

180〜200℃のオーブンで表面がキツネ色になるまで焼き上げる。

※じゃが芋を水にさらさない事によって、じゃが芋のデンプンが全体にトロミを付ける。

 

 

 

〈じゃが芋のリヨン風〉

南仏リヨンの定番料理。ニンニクとパセリを使うのが特徴です。

 

    材料

・じゃが芋                      ………400〜500g

・玉ねぎ(スライス) ………1/2個

・ニンニク           ………一片

・無塩バター       ………5g

・EXうかオリーブオイル  少々

・イタリアンパセリ(普通のパセリでも可)       

 刻んだもの     ………少々

・塩こしょう     ………適量

 

作り方

①玉ねぎスライスを鍋にかけて塩を振り、弱火でアメ色にらなるまで炒める。(30〜60分ほど)

②じゃが芋を皮付きのまま鍋に入れて、ひたひたになるくらいの水を加える。

塩を少々振り入れて加熱していく。

沸騰したら弱火にして、竹串がスッと通るくらいまで完全に火を通す。

③じゃが芋に火が通ったら熱いウチに皮を剥き、暑さ2cm程度のスライスにする。

④加熱したフライパンにサラダ油とバターを敷き、ニンニクとスライスしたじゃが芋を並べ入れる。

じゃが芋の表面に焼き色が付くようにしっかりと強火で加熱する。(フライパンをあまり動かさない)

⑤じゃが芋両面に美味しそうな焼き色が付いたら、あめ色玉ねぎと塩こしょうを加えて味を整える。

⑥器に盛ったら、EXヴァージンオリーブオイルと、刻んだイタリアンパセリを散らして完成。

 

 

 

 

〈キャベツのクミンシード炒め〉

カレーのスパイスとして知られているクミンシードを使う事によって、香りのアクセントを出しています。スパイス一つで異国の味わいを醸し出すという見本のような料理ですね。

 

材料

・キャベツ                                 ………  1/4個

・クミンシード                ………4g

・塩こしょう                 ………適量

・EXヴァージンオリーブオイル………少々

 

作り方

①キャベツ1/4個を一口大に切る。

②加熱したフライパンに油を敷いて、中火でクミンシードを炒めて香りを出す。

クミンの香りがたったらキャベツを炒める。

キャベツがしんなりして、塩こしょうで味を整えたら完成。

 

 

 

以上、本日も家庭で楽しめるフレンチ惣菜のご紹介をさせていただきました。^_^

どれも家庭で簡単に作れるようなレシピをご紹介しましたので、ぜひお試しくださいね!

 

今日も最後までお読み下さり、どうも有難うございます!

 

また次回もお楽しみにしてて下さいねー^_^

 

それでは

 

 

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いいたしましょう!(o^^o)

 

Au voir (オー ヴォワール)

 

À bientôt (ア ビアント )

 

 

 

 

あなたを応援しています!

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai

#仙台市フレンチ #自家製パン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ   #飲み放題 #個室 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット #夜遅くまでやってます #仙台パスタ #肉フレンチ #魚フレンチ #仙台夜ごはん

 

 

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

貴方さまのお役に立てるお店に成れれば幸いです。

 

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと