フレンチのお店を仙台一番町でお探しですか?フランス料理の調理方法のお話し!

2020/02/21 ブログ

仙台駅から東北大学の片平キャンパス方面(西南方向)に向かって徒歩17分。

 

仙台市地下鉄東西線「青葉通り一番町駅」から仙台高等裁判所方面(南西方向)に向かって徒歩6分。

 

 

五橋通り沿い、裏一番町。

光原社さんの向かい側にある、フランス国旗が掲げてある1階のお店。

 

フランス家庭料理とワイン

【ラ・フルール・ド・スリジエ 】

オーナーシェフの佐藤ふみひと

です。

 

 

今日もあなた様にとって

有意義な時を過ごせます様に頑張りたいと思います。

 

どうか最後までお付き合い頂ければ幸いです。

 

 

 

今日はフランス料理のレストランでは、にちじ的に使われているやりとり。フランス語での調理方法を列記していきたいと思います。

 

特に今日は焼いたり煮たりと、加熱方法を書いていきますので、フレンチレストランのメニューで、意味が分からない時に思い出して貰えれば幸いです!

 

 

それでは参ります。

 

 

 

 

〈基本的な調理方法〉

焼く、煮る、蒸すなどの基本的な調理方法です。細かい解説は後に書きますね。

 

*Braiser ブレゼ

→蒸し煮にする事です。

 

*Cuire à la vapeur キュイール・ア・ラ・ヴァプール

→(コンベクションオーブンなどで)蒸す事です。

 

*Frire フリール

→油で揚げる事。フライにする。

 

*Gratinerグラティネ

→グラタンにする。

 

*Griller グリエ

→グリルパンで焼く事。

 

*Pocher ポシェ

→茹で煮にすること。

 

*Rôtir ロティール

→オーブンに入れてローストすること。

 

*Sauter ソテー

→ソテーする、焼くことです。

 

 

 

〈焼くとか炒める〉

*Caraméliser カラメリゼ

→ブリュレの仕上げの行程で、表面に砂糖をまぶしてバーナーで炙り、カラメル状にさせる事。またそのような状態にする事です。

 

*Colorer コロレ

→焼き色をつける事。

 

*Dorer ドレ

→パイ生地などの表面に卵を塗って、焼いた時に綺麗な焼き色がつくようにしておく事。

 

*Fondreフォンドル

→野菜などが煮崩れる程まで加熱する事。

 

*Glacer グラセ

→人参などの野菜を砂糖とバターの入った煮汁で煮詰めて、表面をガラスのように艶やかに仕上げる事。

 

*Gratiner グラティネ

→グラタンの表面の様に、焼き色を付けて焼く事。

 

*Griller グリエ

→グリルパン(表面が格子状になっている鉄板)で焼く事。

 

*Passerパッセ

→網で裏濾す事。

 

*Poêler ポワレ

→フライパンで焼く事。

 

*Raidir レディール

→お肉などの食材に焼き色を付けない様に、弱火で焼き固める事。

 

*Revenir ルブニール

→色付ける様に炒める事

 

*Rissolerリソレ

→ローストビーフなどを作る時に、あらかじめ肉の表面にフライパンで焼き色をつけて焼き固める事。

 

*Rôtir ロティール

→ローストする事。オーブンで加熱していく事。プーレ・ド・ロティール(若鶏のロースト)

 

*Saisir セズィール

→食材の表面を強火で素早く固める事。

 

*Sauterソテー

→焼く、炒める。を総称して言う時に使います。

 

*Suer スエ

→野菜など、水分の有る食材を極弱火で加熱して、水分を出す様に加熱させる事。元は汗をかくという意味です。

 

*Tomber トンべ

→野菜をしんなりするまでしっかりと炒める事。

 

 

 

〈煮る、茹でる、煮詰める〉

*Blanchirブランシール

→食材を下茹でする時に使います。直訳すると白くさせるという意味で、お菓子作りでも使われる言葉ですが、意味が違います。

 

*Bouillirブイィル

→ボイルする。茹でる事です。

 

*Braiser ブレゼ

→アルミパンなどで少ない水分で蒸し煮にする事です。

 

*Comporteコンポテ

→コンポート状にする事です。

 

*Étuverエチュベ

→素材の持つ水分のみで蒸し煮にする事です。

 

*Frémir フレミール

→軽く沸騰させる事です。

 

*Mijoter ミジョテ

→弱火でコトコトと煮る事です。

 

*Pincer パンセ

→軽く炒める事です。

 

*Pocher ポシェ

→茹で煮にする事です。

 

*Réduire レデュイール

→水分を蒸発させて煮詰める事です。

 

*Tomber à glace トンべ・ア・グラス

→グラス状(ソースが煮詰まってツヤツヤな状態)になるまで煮詰める事です。

 

 

 

 

 

〈揚げる〉

*Frire フリール

→油で揚げる事。フライにする。

 

*Pocher ポシェ

→じゃが芋などを下揚げにする事です。

 

*Saisirセズィール

→高温の油で衣を揚げ固める。

 

以上フランス料理の調理方法の解説でしたー!

フランス料理は、同じような加熱方法でも、ニュアンスの違いによって、呼び方が変わる場合がありますので、覚えるのは少し難しいかも知れませんねー( ˘ω˘ )

 

でも、もしレストランのメニューで調理方法の意味が理解出来たら、どんなお料理かも想像しやすくなりますので、参加にしてみて下さい!

 

それでは

 

次回もまた、ラフルールドスリジエ のブログでお会いしましょう!

 

Au voir (オー ヴォワール)

 

À bientôt (ア ビアント )

 

 

 

 

あなたを応援しています!

#宮城 #仙台 #せんだい #sendai

#仙台市フレンチ #仙台イタリアン #フレンチ仙台 #パスタ #サプライズ #誕生日 #デート #おしゃれ #お洒落 #夜景 #仙台駅 #一番町 #仙台市青葉区一番町 #五橋 #オードブル #仙台グルメ #フランス料理 #仙台ビストロ #新年会  #飲み放題 #個室 #貸し切り #牛タン #宴会 #送別会 #歓送迎会 #仙台ワイン #スパークリングワイン飲み放題  #駅近く #結婚式二次会 #レストランウェディング #フリードリンク #お一人様 #晩酌セット #仙台女子会 #パーティー #仙台ディナー #仙台で話題 #日曜日営業 #ワイン #お一人様歓迎 #一人飲みセット

 

 

仙台でフレンチと言えばラフルールドスリジエ

 

La  fleur de cerisierラフルールドスリジエ

とはフランス語で『桜の花』を意味します。

 

桜の花のようにこの街に根付き、皆様から愛されるお店に成れるようにとの想いを込めました。

 

貴方さまのお役に立てるお店に成れれば幸いです。

 

 

ラ・フルール・ド・スリジエ 

仙台市青葉区一番町1丁目15-20

薗田ビル1階

TEL 022-724-7448

ご予約担当

佐藤ふみひと