仙台で1番簡単なパンの作り方。美味しいパンはいかがですか?フレンチシェフのブログ

2019/10/07 ブログ

仙台駅から片平方面に向かって徒歩17分。

 

仙台市地下鉄東西線「青葉通り一番町駅」から高等裁判所方面に向かって徒歩6分。

 

五橋通り沿い、光原社さん向かい側にある

フランス家庭料理とワインのお店。

【ラフルールドスリジエ】

オーナーシェフの佐藤ふみひとです。

 

いつもスリジエをご贔屓にしてもらいまして、ありがとうございまーす(^ ^)

 

そして

今日もブログを見ていただき誠にありがとうございます!

 

先日公開した

 

ブリュレの作り方が大変好評を頂いておりますので、スリジエで作られているレシピ公開第二弾!

 

やりまっせ

 

 

 

【日本一簡単なフォカッチャの作り方】

 

分量

・強力粉                    250g

・塩                              6g

・砂糖                            6g

・ドライイースト          6g

・人肌程度のお湯    130ml

・オリーブオイル        40ml

 

作り方

 

①まずドライイースト、砂糖、お湯をボウルに入れて混ぜあわせる

それを温かい場所で30〜40分寝かせて、膨らむのを待つ。

 

②強力粉と塩を混ぜ合わせる

 

③ ①と②を混ぜ合わせる。

それにオリーブオイルを更に混ぜて、しっかりこねる

 

④更にしっかりこねる(嫌いな人を思いながら叩きつけるように!)

↑↑↑↑↑↑↑↑

ココがポイント!

ここでしっかりとグルテンを強固な物にする事!

【*パンが膨らむのは、生地に含まれてる水分が高熱により外に逃げようとするのを、生地が抑えつける事によって膨らみます。

だからしっかりとグルテンが出来上がった方が膨らみやすくて、ふわふわのパンになります。】

 

 

 

耳たぶ程度の硬さになったら丸く成形して、ボウルにラップをする(一次発酵)

 

⑤ 膨らんだら④を長方形に成形してバットに寝かせる。乾燥は大敵なのでしっかりラップ。

(二次発酵)

 

⑥元の大きさの約2倍に膨らんだら表面にオリーブオイルを塗り230℃のオーブンで8分焼く(表面に焼き色をつける為)

 

⑦温度を160℃に落として、裏表をしっかりと焼く(15〜20分くらい)

 

完成!

 

是非お試しを

 

 

 

 

それでも面倒くさい人はどうぞこちらまで

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

美味しい自家製パン焼いてます

 

 

ラフルールドスリジエ 

022-724-7448

#仙台#宮城#せんだい#みやぎ#フランス料理#フレンチ#ワイン#葡萄酒#スパークリングワイン#シャンパーニュ#記念日#誕生日#お祝い#結婚記念日#オードブル#貸し切り#少人数貸し切り#深夜フレンチ#真夜中ごはん#仙台1人のみ#お一人様#カウンターフレンチ#女子会#美味しい#おしゃれ#肉#魚#飲み放題#1人ご飯#仙台グルメ#仙台ディナー#宴会#パーティー#五橋#一番町#仙台駅#仙台駅近郊#五橋通り#レストランウェディング#パスタ#煮込み料理#ランチ会#女子会#フリードリンク