ゆで豚の二色ダレ

2022/11/11 一個博客

◎ 仙台法國廚師博客

 

從[仙台站]向東北大學片平校區方向步行17分鐘(西南方向)。

從仙台市地鐵“東西線”【青葉通一番町站】往仙台高等法院方向(西南方向)步行6分鐘。

 

沿著五橋通返回一番町。

 

三原社對面,一樓裝飾著法國國旗的店鋪

法式家常菜和酒

[La fleur de serizier]

主廚佐藤文仁

是。

 

 

今天我也會盡力幫助你。

 

如果您能感覺到這次相遇是一次非常有價值和有意義的相遇,我將不勝感激。

請與我們保持聯繫,直到結束。

 

【基本が身につく、お惣菜の定番メニュー】

 

毎日の食卓に、最も多く登場するのはやっぱり和風料理ではないでしょうか。

ご飯を炊くときに立ち上る、あの何とも言えない香りには、日本人の心をくすぐる郷愁のようなものすら感じますね。

おかずを洋風料理やエスニック風にしても、やっぱり主食はご飯が良い、と言う家庭多いのではないでしょうか。

格式や伝統にとらわれない、家庭の食卓ならではのバラエティーの豊かさに、改めて日本の食文化の深さに感銘致します。

古くからの伝統料理には四季を楽しんで、季節ごとの体調に合わせた料理方法もおり込まれていて、とてもヘルシーです。

そして何よりも単純に、空腹を満たすだけではなく、楽しく豊かな気持ちにもしてくれますね。

旬の食材をその食材に合わせて、シンプルに調理するのが和風料理の基本です。

1品ずつ作りながら少しずつレパートリーを増やせるようにしましょう。

 

という事で、家庭で作る和食の基本メニューをご紹介したいと思います。

今日からは『煮る』という調理方法にフォーカスをしてご紹介します。

 

 

【茹で豚の二色ダレ(ゆでぶたのにしょくだれ)】

香味野菜でシンプルに茹でた豚肉は、活用範囲大の便利メニューです。

 

[材料]4人分

・豚もも肉(固まり)           ………500g

・長ネギ(白い部分)  ………1本分

・長ネギ(青い部分)           ………2本分

・生姜(薄切り)                  ………1片分

・山椒の実の塩漬け   ………5粒

・人参         ………1/2本

・長ネギ        ………1/2本

・ウド                                 ………1/2本

・せり         ………1/2束

a.ツナの缶詰(油漬け)       ………135g

a.マヨネーズ      ………大さじ5杯

b.砂糖         ………大さじ2杯

b.しょう油       ………大さじ2杯

b.酒          ………大さじ1

・酢          ………少々

・塩、コショウ     ………各少々

 

[作り方]

①.豚肉にタコ糸を撒きます。

②.深鍋に豚肉が被る位の水を入れて強火にかけて、2だったら①の豚肉と、長ネギの青い部分、生姜の薄切り、山椒の味を加えて、強火で煮込みます。

③. ②の鍋が煮立ってきたら、火を弱めてアクを取り除き、弱めの中火で約1時間ほど、時々アクを取りながらじっくりと茹でて、ゆで汁に浸けたまま冷まします(A)

④.人参と長ネギ(白い部分)は、4cm長さの千切りにして、冷水にさらして水気を切ります。ウドも4cmの長さの千切りにし、お酢を加えた水にさらして(空気に触れると褐変するため)水気を切ります。(白髪ネギと人参とウドの千切りを作って合わせる)

⑤.セリは2cmの長さに切って、水気を切った④の野菜と混ぜ合わせておきます。

⑥. a.の材料を、ミキサーに入れてペースト状にし、③のゆで汁大さじ2杯と、塩とコショウで味を調えます。

⑦.b.の調味料を小鍋に入れて、弱火でトロッとするまで煮詰めます。

⑧.冷ました③の豚肉を、1cmの厚さに切り揃えて、⑤の野菜と一緒にお皿に盛り付けます。別皿に⑥と⑦のタレを添えて完成です。

 

(A).沸騰したお湯に、香味野菜と豚肉を加えてじっくりと茹でて、茹で汁に浸けたまま冷ますと、しっとりと美味しく仕上がります。

 

 

以上、本日はここまでとなります。

きょも最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

 

下一次,Lafleur de Slizier  在我們的博客上見! (o^^o)

 

預審_  聽)

À bientôt  比安托  )

 

 

我們為你加油。

 

#宮城#仙台#仙台#仙台  #宮城  #仙台法式#自製麵包#法式仙台#Pasta #驚喜#生日#日期 #時尚#時尚#夜景#仙台#Ichibancho #Ichibancho , Aoba - ku , Sendai City #Itsutsubashi #hors d ' oeuvres #Sendai Gourmet #French美食#仙台小酒館  #無限暢飲#預留#牛舌#宴會#歡送#迎送會#仙台葡萄酒#起泡酒無限暢飲#車站#婚宴接連派對#餐廳婚禮#免費飲料##晚間飲料套餐#仙台女孩派對# party #仙台晚餐#仙台熱門話題#週日商務#wine #歡迎#單獨喝酒套餐#在深夜做#仙台意大利面#肉法式#魚法式#仙台晚餐#外賣#推薦單身工作#back Ichibancho #Itsusubashi Street #聖誕大餐

 

說到仙台的法語,Lafleur de Surizier

 

 

[ 百合花_

在法語中意為“櫻花”。

 

我們希望這家店能像櫻花一樣紮根在這個小鎮,成為大家喜愛的店。

 

如果您能成為一家可以幫助您的商店,我將不勝感激。

 

百合花 

仙台市青葉區一番町1-15-20

園田大廈 1F

電話 022-724-7448

預訂經理

佐藤文仁