鶏肉のカツレツ、キーウ風

2022/06/09 一個博客

◎仙台法語.廚師的博客

從【仙台站】向東北大學片平校區方向步行17分鐘(西南方向)。

從仙台市地鐵“東西線”[青葉大道一番町站]向仙台高等法院(西南方向)步行6分鐘。

 

沿著五橋通,後面的一番町。

三原店對面,一樓掛著法國國旗的店鋪

法式家常菜和酒

[La Fleur de Cerisier]

主廚佐藤文仁

是。

 

今天我會盡力幫助你。

 

我希望你覺得這次相遇是一次非常有價值和有意義的相遇。

請和我們在一起直到最後。

 

今日ご紹介するのは、『鶏胸肉のカツレツ、キーウ風』です。

キーウ風とは、東ヨーロッパの国、ウクライナの首都キーウからきています。

 

【鶏胸肉のカツレツ〜キーウ風〜】

Poulet à la Kiev

ウクライナの首都キーウの名前がついたカツレツです。

油で揚げる時は、中に詰めた「メートル・ドテル・バター」が完全に溶けるまで充分火を通すようにします。

ナイフを入れた時に流れ出すバターがソースがわりになるフランス料理です。

 

[材料]

・若鶏の胸肉(180gのもの)………4枚

・鶏ササミ        ………4本

・メートル・ドテル・バター※………160g

○衣

a.薄力粉         ………適量

a.水           ………適量

a.卵           ………1個

a.生パン粉        ………適量

○グリーンピースの田舎風

b.グリーンピース(冷凍) ………260g

b.ベーコン薄切り     ………40g

b.玉ねぎ         ………30g

b.レタス         ………60g

b.フォンドヴォライユ (鶏肉の出汁)………200ml

b.ブーケガルニ      ………1束

b.小玉ねぎ        ………8個

b.人参        ………12個

b.カブ        ………12個

b.無塩バター     ………30g

 

[作り方(下準備)]

1.メートル・ドテル・バターは室温に戻して、柔らかくしておきます。

2.b.のベーコンは7〜8mm程度の幅の短冊に切ります。

3.b.の玉ねぎはスライスし、レタスは1センチメートル幅の千切りにします。

4.b.の人参とカブは皮をむいて乱切りにします。

 

[作り方]

①.鶏胸肉の厚い部分に包丁を入れて開き、厚さを均一にします。さらに濡らしたラップで挟んで、軽く叩き伸ばします。ササミも同じように叩き伸ばします。

②.鶏胸肉の内側に塩とコショウを振ります。絞り出し袋に、柔らかくしたメートルドテルバターを入れて、鶏胸肉の中央に絞り出します。その上に伸ばしたササミを被せて、鶏胸肉を巻くようにしてキッチリと包み込みます。これを冷蔵庫に30分ほど入れて、バターを固めます。

③.グリーンピースの田舎分を作ります。鍋にb.の無塩バター10gを加熱して、短冊に切ったベーコンを炒めます。さらに切ったb.の玉ねぎとレタスを加えて、弱火で炒めます。

④.火が通ってしんなりしたら、凍ったままのb.のグリーンピースとブーケガルニを加えて、フォンドヴォライユをヒタヒタに注ぎ加熱し、沸騰したら弱火にして、アクを取り除きながら煮込みます。

⑤.b.の小玉ねぎ、人参、カブは塩茹でします。

⑥.④のグリーンピースが柔らかくなったら、ブーケガルニを取り出し、⑤の野菜を全て加えて、バター20gを加え混ぜ、塩とコショウで味を調えます。

⑦.鶏胸肉を揚げます。②の鶏胸肉を取り出し、表面に、塩とコショウをし、小麦粉をまぶします。a.の小麦粉、水、卵をボウルに入れて混ぜ合わせ、これに鶏胸肉をくぐらせてから、全体「パン粉をまぶします。

⑧.170℃の油に静かに入れて、ゆっくりと火を通します。中まで完全に火が通って色良く揚がったら、取り出して油を切ります。

⑨.盛り付けます。お皿に⑥のグリーピースの田舎風を敷いて、その上に⑧の鶏胸肉を盛り付けて完成です。

 

※[メートル・ドテル・バターの作り方]

・無塩バター     ………125g

・パセリのみじん切り ………8g

・レモン汁      ………10ml

・塩         ………3g

・コショウ      ………適量

❶.バターを常温に戻して、柔らかいクリーム状にします。

❷.ボウルに❶のバターとその他の全ての材料を入れて、完全に混ぜ合わせます。ラップに包んで棒状に成形をし、冷蔵庫で固めて完成です。

 

 

と言ったところで本日はここまでとなります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

下一次,La Fleur de Cerisier  在我們的博客上見! (o^^o)

 

預審_  瓦雷)

À bientôt (A  比安托  )

 

我們為你加油。

 

 

#宮城#仙台#仙台#仙台_ _ _   #宮城  #仙台法式 #自製麵包 #法式仙台 #Pasta #驚喜#生日#日期#時尚#時尚#夜景#仙台#一番町 #一番町,青葉,仙台#一番町 #Eau de Bull #仙台美食#法國美食_ #仙台小酒館  #無限暢飲#包車#牛舌#歡送#歡送#仙台#起泡無限暢飲#車站#婚禮二次#餐廳婚禮#免費飲品#一#晚間飲品套餐#仙台女孩-聚會#Party #仙台晚餐#仙台話題#週日營業#Wine #Welcome for one person # self -drinking set #我一直幹到深夜#仙檯面食#Meat French #Fish French #仙台夜飯#外賣#單人任務#返回第一鎮# Gohashi Dori

 

在仙台講法語,La Fleur de Cerisier

 

 

[ 百合花_

在法語中意為“櫻花”。

 

我們希望它像櫻花一樣在這座城市生根發芽,成為大家喜愛的店鋪。

 

我們希望您能找到一家對您有用的商店。

 

La Fleur de Cerisier  

仙台市青葉區一番町1-15-20

園田大樓1樓

電話 022-724-7448

預訂人員

佐藤文仁