3 types of amuse

2021/11/09 blog

◎ Sendai French. Chef's blog

A 17-minute walk from [Sendai Station] toward Tohoku University's Katahira Campus (southwest direction).

A 6-minute walk from the Sendai City Subway "Tozai Line" [Aoba-dori Ichibancho Station] toward the Sendai High Court (southwest direction).

 

Along Itsutsubashi-dori, the back Ichibancho.

Opposite Mitsuhara-san, the shop on the first floor with the French flag

French home cooking and wine

[La Fleur de Cerisier]

Owner chef Fumihito Sato

is.

 

I will do my best to help you today as well.

 

We hope that you will feel that this encounter is a very valuable and meaningful encounter.

Please stay with us until the end.

 

 

今日は、ご家庭でのクリスマスやホームパーティーのお料理に重宝する前菜系のお料理『アミューズ』のご紹介です。

アミューズとは、コース料理やパーティー料理の中で、片手でつまめる様なひと口お惣菜の事を指します。

そして今回ご紹介するのは、これらを組み合わせて、パーティーにはぴったりのおつまみの盛り合わせになります。

手軽で簡単ながら、盛り付け次第で見た目にも華やかでにおしゃれになります。

特に塩味を利かせたシュークリームの生地で作る『グージェール』は、ワインやシャンパンとの相性も抜群のおつまみです。

自家製で作る作り立ての食感の良さと、チーズの香ばしさは絶品です。 

 

【グージェール、ブルスケッタ、生ハムスティック】

《グージェール材料》約6人分

・牛乳      ………250ml

・水       ………250ml

・塩       ………小さじ2

・グラニュー糖  ………小さじ2

・無塩バター   ………200g

・小麦粉(薄力粉)………300g

・ナツメグ    ………少々

・卵       ………8

・パルミジャーノ(粉、もしくはブロックを削る)     ………150g

 

[グージェールの作り方]

.鍋に〈グラニュー糖小さじ2杯、無塩バター200g、牛乳250ml、水250ml、塩小さじ2杯〉を入れて、火にかけます。沸騰したら小麦粉を300g一気に加えます。

.木ベラでよくかき混ぜて、さらにナツメグ少量を加えて練り合わせます。

.パルミジャーノを加えます。卵は8個分を1個ずつ加えてかき混ぜ、また1個を加えては混ぜ、を繰り返して生地が滑らかになるまでよくかき混ぜます。

.出来上がった生地を絞り袋に詰めて、クッキングシートを敷いたオーブン用の天板に「直径約3cm」に絞り出します。フォークに油か水をつけて、生地のてっぺんのとんがりを丸くなる様にならしていきます。

.200℃のオーブンで約20分ほど焼き上げます。

 

《ブルスケッタ材料》約6人分

・バゲット     ………適量

・トマト      ………2

・バルサミコ酢   ………大さじ1

・エクストラ・ヴァージン・オリーブ・オイル  ………大さじ4

・バジル      ………34

・塩、コショウ   ………各適量

・ニンニク     ………1/2

 

[ブルスケッタの作り方]

.トマトはヘタを取り、5mm角のサイコロ型に切り揃えます。バジルはみじん切りにします。バゲットは薄切りにして、軽くオーブンで焼きます。

.細かく切り揃えた①の〈トマト、みじん切りのバジル、エクストラ・ヴァージン・オリーブ・オイル、バルサミコ酢、〉をボウルに入れて混ぜ合わせて、塩、コショウで味を整えます。

.トーストした①のバゲットにニンニクの切り口をこすり付けて、バゲットにニンニクの香りを付けます。

.③のバゲットに②のトマトを乗せて盛り付けます。

 

《生ハムスティック材料》………6人分

・グリッシーニ(細長くて固いパン)6………

・生ハム        ………6

・セルフィーユ     ………少量

 

[生ハムスティックの作り方]

.グリッシーニを半分に折ります。生ハムも1/2に切ります。

.折ったグリッシーニの先の方に生ハムを巻き付けます。

 

 

*出来上がった〈グージェール、ブルスケッタ、生ハムスティック〉を、お皿に盛り付けて飾り、セルフィーユを添えて完成です。

彩りもよく、華やかなおもてなしアミューズの完成です。

 

ぜひお試しください^ ^

 

 

以上、本日はここまでとなります。

今日も最後までお読み頂き、どうもありがとうございます!

 

 

 

Next time again, La Fleur de Cerisier   See you on our blog! (o ^^ o)

 

Au voir (O   Voir)

À bientôt (A   Bianto   )

 

We're rooting for you.

 

# Miyagi # Sendai # Sendai #sendai   #miyagi   # Sendai French # homemade bread # French Sendai # pasta # surprise # birthday # dating # fashionable # fashionable # night view # Sendai Station # Ichibancho # Aoba-ku, Sendai Ichiban-cho # Itsutsubashi # hors d'oeuvres # Sendai gourmet # French cuisine # Sendai Bistro   # All-you-can-drink # charter # beef tongue # Banquet # farewell party # farewell Mukaekai # Sendai wine # sparkling wine you can drink # station near the # wedding after-party # restaurants wedding # free drink # per person # evening drink set # Sendai Women's Association # party # topic in Sendai dinner # Sendai # Sundays # wine #'re doing until late per person welcome # one person drink set # night # Sendai pasta # meat French # fish French # Sendai night rice # takeout # bachelor # back most Town # Gohashi Dori

Speaking of French in Sendai, La Fleur de Cerisier

 

[ La   fleur de cerisier rough ruled Surijie]

Means "cherry blossom" in French.

 

We hope that it will take root in this town like a cherry blossom and become a shop loved by everyone.

 

We hope that you will find a store that will be useful to you.

 

La Fleur de Cerisier  

1-15-20 Ichibancho, Aoba-ku, Sendai

Sonoda Building 1st floor

TEL 022-724-7448

Reservation staff

Fumihito Sato